わが峰のせせらぎいずこぞ足もとに。

よい夢見たから卵焼き焼きたくなった。

今朝目覚めたときにほかほかと
温かい気持ちだったので
なんでだろう、と
夢を思い返すと
どうも、父と母と姉もいて
みんなにお茶を淹れてあげていた
そんな夢だったような気がします。
あまりに幸せな気持ちだったので
卵焼きを焼きたくなりました。
気になっていたくず粉を溶いて
少し加えて、
かつお節も混ぜこんでみたのですが
さて弁当の評判はどうだったかな。
ぴかぴかなイルク見たら窓磨きたくなった。

今日も人待ち顔の一日。
昨日クレートも自分もぴかぴかになって
午前の陽を浴びて幸せそうに眠るイルク。
窓もぴかぴかにしてやろうと拭きはじめると
すりすりと寄ってきて
お手伝いのつもりのようだけど
磨きにくいんだよう。
久しぶりにパン焼き器使ってみた。

先日受けに行った仕事の面接の結果
早めに友人が知らせてくれて
今回はご縁がなかったみたいで残念。
すまなそうな友人のLINEに
短く返事をしながら
自分ではこの結果
わかってた気がしてきています。
管理人が勤務できる日と
先方の希望が合わないこと
がたぶん理由になるんだろうけど。
今までのキャリア(軌跡・わだち)を
人生と言う川の流れに見立てるならば
ご縁がない場合は
ちょっと峰違いの渓流だったなあ
と 
残念ながらも
自分なりに
腑に落ちることが多いです。
時々
隣の川はどんなかな
と思ったりしては
こんなことになるわけで。
出来心で手を挙げてしまい
友人に気苦労をかけてしまったな。
ごめんね。Hちゃん。
今ご縁ある仕事は
大切にしていきたいなと
だからこそ思います。
わが峰のせせらぎ何処ぞ足もとに haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中