Trip to 34 years ago ~time machine tour

お昼はD作ラーメン。枯れた色がよくって撮影。

明日から娘っ子たち
中間テストやって。
なんだか気合入らない週末、
大丈夫かしら。
だけど気になるのか
外食はしたくないって。

夕飯用に置いてった。じゃがいもとエビ、大根葉ソテー。甘い米ぬかがみそ

管理人は朝から
普段ならこのいくつかは
娘っ子たちに丸投げするはずの用事
イルクの散歩に
家事をなんとかこなします。
買い物だって行かないと。
夕飯の仕込みもしましたって。
レトルトカレー?
スープと惣菜一品も食べてね。

わかる?Johall

まあまあ、早いとこ行かなくちゃ
と向かったのは大阪城公園前。
この夏に新しい商業施設開業したせいか
とってもにぎやかな界隈です。
いいよね、歩いて食べておしゃべりして。
時空間の消費。
腹ごしらえ。苦み最高やんこのビール。

この春に購入した
デビュー45周年を記念したCD
シリアルナンバーで応募したライブチケット
初めて彼女のライブに行けることになってました。
でも、娘っ子たちは試験前やし
時折聞こえる歌声が弱くなった、と言う思い。
けっこう行くまではテンション低めでした。
月はどっちに出ている。

でも、圧倒されました。
音に聞くイリュージョン
コンサートと言うより舞台芸術。
バービー人形、ともてはやされた体型キープされ
間奏で早着替えされるなど
時代の流れがファッションでも表現されます。
マリンルックも
ノースリーブのワンピースも
スーツ姿も
宇宙服姿すらも
最高にキュート。
わ~感激。

彼女の音楽を
最初にまとめて受け止めたのは
確か14歳の頃。
友人にカセットテープにダビングしてもらい
スヌーピーのレーベルに
丸文字で描いた曲名も
覚えています。
そんな思い出がつまるアルバムからも
歌ってくれているし
その後知った過去の名曲たちや
自分でも購入するようにもなる
幾度もときめき
失恋を繰り返した時代に沿って
何枚ものアルバムを聞き倒したこと
それはそれは2時間半の間に
たっぷり思い出させてもらいました。
腕を振り上げたりすることが
「リハビリ」として受け止められる
一歩手前の世代幅で
客席が埋め尽くされていたことも感慨深く
アンコール曲と
再アンコール曲はそれぞれ名曲尽くしだし
再々アンコール曲では
会場一杯みんなで歌えたのが感動でした。

まだまだ、彼女、やってくれるって。
負けちゃいられんな。
んん~体格で
追いつけない感はありありやけど
とりあえず
歌と朗らかさと軽快さとお茶目感と
世代を超えた融合意識は
見習いたいな。
素敵なYumingを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中