オーガニック映画祭in大阪へ。

がじがじ中のイルクの手。

明るくなるまで寝てしまった日曜朝。
義兄が久しぶり仕事に出るからと
Dが送って出てしまい
義母が時折
足をさすってほしい
腰が痛いよと呼ぶのに答えていると
イルクの散歩はだいぶ遅めになってしまったな。
お日さん高く昇ってきて
あら今日は雲ひとつない秋晴れ。

感激、藤井さんのいちじく。

リビングに置いている仕事道具
プライバシー保護などの面からも
寝室に書斎コーナー設けようかなと
画策したりしていたら
出るのが遅くなったけど
今日は映画祭の日だった。
朝イチの上映
午後の講演など
数々順にあきらめていき
結局最後から二本目の途中
東京のど真ん中に100年続く自然農園の
ドキュメンタリーと
辺野古大浦湾への
米軍基地移設問題を扱う映画
見ることができました。

オードブルの一皿。

せっかくだし、と
終わってからの交流会に参加させてもらって
この映画祭に長くかかわって来られている
5人のシェフによる持ち寄り料理に
舌鼓打たせていただきました。
天然酵母のさきがけのようなパン屋さん二代目さんだそうです。

どれも素材や製法にこだわって
丁寧に作られたものたち。
写真のほかにも
自然農法食材による大豆入りごはんやお味噌汁
独特ないい香りのカンボジアカレー
ヴィーガンミートローフ
豆のサラダなどなど
もちろんばんちゃん提供
オーガニックワイン。
小豆がおいしくトッピング、くずきなこプリン

そうそう、以前このブログでも記した
羽曳野の藤井農園さんの無花果も。
藤井さんにも再会できて感激でした。
台風にやられて、
今年は苦戦されたそうです。
貴重な珠玉のみのりたちとも
感動の再会。
とっても人気のヴィーガンマフィン屋さんの三種。

現地では同胞Hちゃんや
お友だちさんとの出会いもありました。
ぶどう園へのピクニックで
お世話になっためぐる八百屋さんからは
北海道のじゃがいもと大きな新生姜を購入。
夏に閉店前に、と
家族で堪能させていただいた
芦屋のレストランのシェフさんの
お元気なお姿にも再会できました。
アレルギー対応など
さまざまな知識とスキルが要求される
乳幼児への食提供に挑戦されているとのこと
すごい。幸せなお子たちだろうなあ。
いつかまた必ず
お料理堪能させてくださいね。

ばんどう酒店のよりすぐりワインや日本酒、みかんジュースも。

そして、そして
ばんちゃんは今日も素敵でした。
思いを形にすべく
新たなテーマも取り入れて
あくなき挑戦を続けてくれているから
映画祭自体も柔軟に変化しているんだなあ。
盛会おめでとう、そしてありがとう。
私も変化を恐れず成長を続けたい
そんな思いと満腹のお腹抱えて
幾つか電車乗り継いで
帰ってきたのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中