キャンパスレポート 。

小田蒸し丼?買い物できずでおかずに四苦八苦

火曜は再び献血時の支援事業

お近くの大学が目的地だから

朝ごはんみんなといただいて

子達と一緒の頃に家を出ました。

近鉄京都線の醍醐味。

近鉄京都線に最初に乗ったとき

車窓から見える大地に

目を奪われたのを覚えています。

こんな風景見ながらなら

長時間の通学も悪くないなあと

娘っ子達の将来に憧れます。

立派なとこだなや

今回は初めて共学の総合大学。

1980年代に増えた郊外キャンパスの一例

学部によっては

都心回帰されてるとのことですが

郊外ならではのゆとりで

それはそれは素敵な時空間

ヒレカツ定食プラス青物しめて480円

午前は献血の呼び込み優先で

こみ合う前にお邪魔した学食。

外国に来たみたい。

午後も合間に休憩いただいて

キャンパス内を散歩しました。

秋の日がやさしく包むいい時間。

Learn to live and live to learn .

学生さんならパソコンを

自由に使えるメディアコーナーや

図書館。

あちこちに、

学生たちが集まり

話せる場所が設けられているのもいいなあ。

独り暮らしの学生さんの堅実さや

屈託のなさ

ご実家では雑穀入りのごはんを食べていた、などうかがったりすると

育ってこられた環境も垣間見えるなあ。

学生時代をここで過ごせる幸せ

なんてことも感じた1日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中