どっちも自分。

何となくギリギリの思いで詰めた弁当。飢えていたせいか。

昨夕分け合って夕飯抜きでした。
お腹がぐうぐう鳴るのが
健康な証拠。
そのぶん今日は早めに起きだして
朝食と弁当仕込みましたが
いろんな理由で派生する作業に追われ
危うく朝食まで抜くところでした。

冬空の映る川面に鴨集う haru

仕事先では年末なのに予約満員御礼だったり
体調が悪くなられた方の車を移動したりと
師走らしい仕事場だったなと思います。
家に戻ってイルクと散歩に。
暗くなる前に、急がなきゃ。
そういえばもうすぐ冬至だものね。
長イルク。オモシロ写真。

山田川だけがまだ空の明るさをたたえるなか
陸橋から鴨の群れの蔭がゆっくり動いていくのを
イルクと一緒に眺めました。
うまく撮影できなかったかわりに
構図のせいか、オモシロ写真もとれました。
イルクがめっちゃ長~く見えません?

夕飯早めに残り物で済ませて
スーパーに買い物に出たら
なぜかクリスマスなのに
七夕よろしく願い事を書かせてくれる
心優しいお店のサービスコーナーで
小さな女の子が
既にたくさん貼られたみんなの願い事を見上げ
自分も書こうと 台によりかかって
片足を落ち着かなげにふらふらさせています。

ちょっと前の娘っ子たちの様子を思い出して
なんだかこみあげてきました。
愛おしい娘っ子たち
すくすく育ってくれるさまを
ずっと見ていられる幸せな自分なのに
なんでにこんなに今
日々いたたまれない思いをしているんだろう。

イルクの写真みたいに
見え方で違ってくるはずの毎日。
幸せに気づけることも
いたたまれなさを感じることも
どちらもまぎれもない自分だし
どちらも今否定できないな
そんなこと考えながら
後部座席に二かご分の食料品をどさりとおいて
帰路についたのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中