茶に逢いに。

ししゃもはバジルとレモンふった洋風ポットはタコ入りおでん

更新遅くなりました。

師走の火曜は

自宅でやりたい作業

山積みなのですが

諸事情あり

翌日の仕事仕込みをしたあとは

車に弁当積み込んで出発です。

桜が咲く頃再訪したいスポットやね
光が強いと緑は黒に近づく
あちこちで車停めて見上げる斜面
茶畑を上から見下ろせる場所まで来ました。
木津川と山向こう側の営みが見える。

この春から月に二回通っていた町

仕事は一旦終了となったのですが

所用のあともう少し

足を伸ばしたくなったのは

鹿児島の知覧を思い出す会話を

朝から仲間のママとのLINEで

やりとりしたからかもしれません。

山肌にはりつくような

茶畑があちこちに広がる土地は

世界の各地で

見られる風景と思われます。

お茶の栽培や製造、

そしてお茶を飲むことは

人の最も人らしい営みの

ひとつかもしれないな。

そんなことを感じながら

だんだん細くなり不安を誘う道を

ドライブしました。

どこかに車を停めて

自分の足で来なきゃだな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中