地球と体を守る、たった二つのこと。

塩鮭の米ぬか焼、ほこほこになるんですよ。

今朝、いつもゴミだしをしてくれるDが
出張にて不在。
介護家族には大事なゴミの日。
外に置いたゴミ箱にたまった大袋のものを
久しぶりまとめてだす役目をしました。
やるまでは、やだな、やだな
母の時にさんざんやったのに
またなんでやらなきゃなんないのよ
と思っていました。
イルクの瞳に空を見る。

でも、弁当と朝食仕込んで
洗濯もの干してから
思い切ってばばばっとまとめて抱えて
ゴミステーションへ歩く途中
ふっと浮かんだ言葉があります。
最終生産物。
キッチンでの生ごみ
鼻をかんだちりがみ
使い終わったもの
もう使わないもの
排泄物
紅茶の葉っぱ

介護のゴミを一生捨てたことがない人もいるだろうし
ペットボトルのお茶しか知らなくて
茶がらを知らない人もいる
でも私はどちらも知ってる
どちらの人間になりたいか?

そんな思考がバババッっと渦巻いたときに
ゴミステーションで初めて顔合わせた方と
お互いネットを開け合って
どさっとゴミ捨ててネットかぶせて
重しの石を置いて、一礼してきびすを返したとき
すっきりすっきり、すっきりしました。

ようやくご一緒できました。

そんな思考が働いたのは
今日の午後からの約束があったからかも。
管理人の紅茶人生の師匠
Tさんにお会いしに
ムジカティに伺いました。
本当にお久しぶりです。
母と同い年の方
昨年母ががたっと悪くなった頃と
同じ頃に体調を崩されたのに
すっかりお元気になられて
またお仕事も再開されています。
バックルームに入れていただいて嬉しいイルク。

今回車で向かうことにしたので
Tさんとずいぶん前に約束した
イルクを連れていくミッション実行。
到着時刻が遅れると
留守電でご連絡し
駅の待合でお待たせしてしまいましたが
スタッフの皆様も犬お好きな方多く
喜んで迎えてくださいます。
管理人が食事で離れたり
店に戻っても二階の応接コーナーに行ってても
室内に入れてもらって安心したのか
イルクとても落ち着いてすごさせてもらいました。

記念写真も撮っていただきました。

リハビリに通いながらも
紅茶のお話をしに回られたり
あちこちでお友だちも増やされて
ますます生き生きとしておられる師匠に
本当に感銘を受け、
敬愛の思いを新たにしました。
そして管理人にもできること
やって行こうと思います。
茶葉の姿がないお茶は買わない。
茶葉は土に返す。
たった二つのこと。
地球と体を守るため。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中