年の瀬の福をかつぎて甥来たる。

あらまた大きくなったかな

甥っ子のSくんが
午前中に京都駅までやってくると
我が家のお休みが始まった感じです。
今日も元気に到着
お迎え組は下の娘っ子と管理人だけでごめんね。
京都で最初の中華屋さんで腹ごしらえ。鶏塩やわらかい

お昼を軽くいただいて
家にむかおうか。
黒豆だけ早いとこ買って
水につけないと
今年中に炊けないからと
駅前ショッピングモールで少しお買いものして
家に戻りました。
娘っ子のリクエストにようやくこたえて炊いてたらおいしいお餅までとどいた。

夕方までに
黒豆仕込みやら
お芋蒸して栗きんとんやら
残り物でカレーやら仕込み
おぜんざいの小豆渋きりまでしてから
明日朝からに間に合うよう
暗くなってからの買い出し
ごぼうにれんこんに・・
はんぺんが売り切れてたから
今年は伊達巻木綿豆腐で作ろうか
豚の塊肉が高いなあ
とんかつ用のローススライス
これでアレンジできないかなあ
などとぶつぶつ言いながら
山盛り買い物
一人かついでもこういうことはいと楽し。
おぜんざい仕込んでたら
つきたてのおいしいお餅
届けていただけて感激。

今日はDも義兄も出てってしまったので
合間に義母のヘルパー担当もあり
食卓まで出てきてもらうのに
ちょっと時間と体力が必要でしたが
何度かお茶やみかんを
寝室で促すプロセスを踏んだあと
「おぜんざいができましたよ♪」
と誘うと、ひょいと起きてきてもらえました。
嬉しいなあ。女子のハートをつかめました。
おもちも二つも召し上がれました。
何年ぶりかじゃないですか?
一口を小さくして
よくよく噛むと、喉もごっくんできますよ~
と合いの手入れたのが奏功したかな。

娘っ子の年賀状入力を
スパルタコーチングしつつ
最近サザン大好きな甥っ子と
DVD見つつ
寝る前までにんじん花形作っておりました。
明日きれいに炊けたらいいんですが。

年の瀬の福を担いで甥来たる haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中