Talk and Walk./Family cinema date.

イルクのお気に入りの枝良い薫り。

大人の冬休み最終日
朝から(いや昨日から)
どうやって過ごすかでふた悶着
娘っ子たちの視線を気にして
イルクの散歩に同行してみたものの
なかなか会話も弾まぬ中年夫婦
唯一共感したくなったのが
イルクがガジガジに選んだ木の枝の香りが
とてもよいということ。
こういうことを
宝物にしなけりゃならない時もある。
パンもケーキも楽しめるお店にご案内。

年末にひょっこり連絡をくれた
管理人の 数ある「以前いた職場」
の友人。
お正月も休みなく働いたあとの
貴重なお休みを過ごす相手に
管理人を選んでくれて嬉しいなあ。
甘いもの食べたい、ていうから
「精華町はスイーツタウン」
と紹介したところ
はるばるやってきてくれました。
車でご案内するつもりだったけど
諸般の事情で
最初のお店には送ってもらい
後は歩いて移動することに。
永谷池冬の西日に笑み返す haru

でもかえってよかったかな。
一件目のお店で
かなり赤裸々トークをした後は
自慢の大通りを歩いて
府立公園へ。
水景園に案内すると
巨石群にパワーを感じてくれたり
永谷池一周も一緒に楽しんでくれたり
同い年のこんな友だち
管理人の人生でぽつりぽつりと
宝物のように登場してくれて
何年かぶりで会っては
その時に必要なものをくれること
ありがたいなあ。
今日も、管理人が
父や姉の事を経験したおかげで
数年前にとった行動を
よく覚えてくれていて
ああ、そんなこともあったっけ
と自分の輪郭を気づかせてくれました。
彼女に恥じない人生を過ごさねば。
そんな思いを
冷え切って到着した新祝園駅で
再会を約束し見送る電車が
夕闇ににじむ風景とともに
心に刻みました。
しまったこんないいお店だったかおぼろ豆腐おかわりし放題やって@イオン

管理人も逆方向の電車に乗って
自宅最寄駅に到着。
家族とお店で待ち合わせて
ひとまずは腹ごしらえ。
初めて入ったお店で
素敵なサービスに感動しました。

キュンキュンするかしら家族四人で映画。

午前中に予約しておいた映画は
絵に描いたような(そりゃそうだ原作が漫画)青春映画っぽい
家族で見るのは大丈夫かしら
と思っていましたが
なかなか丁寧に描かれていたり
バスケットボールのシーンが本格的だったりと
見応えがありました。
娘っ子たちのように
キュンキュン、とはできなかったけど
エンディングに流れた歌もとてもよかったので
ダウンロードしなければと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中