受験と無観覧試合。

計画通りたらこおにぎり、ほうれん草卵焼き、ミートボール、フルーツ。味噌汁

京都府私立高校や
国公立校の受験日
三連休の初日は
中学三年生の保護者皆様
早起き弁当送り出し
みんな頑張ってること想像しつつ
思いをひとつに
おにぎり握りました。

10秒発想貧弱なメッセージ

朝食食べさせて
車で駅まで送り届け
見送ったあとから
こんな寒波がやってきてるのに
あの子コートを着ずに行った
ハッとして、
車を置いて
急いで駅に向かいました。
そこにはすでに娘っ子の姿はなく
学校ごとの集合をチェックされてる
学校の先生方がおられました。
あの子、コート着てなくって
と慌てふためく管理人に
でも、マフラーしてたし
カイロも渡しましたから、と
明るく返してくださって
先生方の温かさに
こみあげてしまった管理人でした。
こっから先は見守れないんだな。

そうなんだよね、ここまでなんだ。
旗振ったりもの渡したり
せいぜいここまで。
後は子たちがそれぞれに
友だちと談笑し
励まし合うなどして
電車に乗り込み
その電車がホームを後にするさまを
見送ることしかできないんだな。
試験会場までたどりつき
指示に従い着席し
注意事項を聞いて
試験開始を待ち、
合図に合わせて
時間の許される限り
問題に取り組むのは
子たちにしかできないんだ。

無観覧試合って
時々話題になるけれど
入試は無観覧試合なんだ
チームの力
わが培った力を頼りに
声なき声援を腹の底で受け止めながら
ただひたすらボールを追う
そんな強さを
観客もプレイヤーも求められる
そんな時間なんだ。

保護者はわが子の分だけだけど
先生方は生徒の数と年数だけ
毎年こんな思いをしてくださってるんだと思うと
先生という職業を選ばれ
毎年過ごされている時間に
わが身の浅はかさを思わずにいられませんでした。

今日は午前の娘っ子たちがいない時間に
貴重な話し合いも家族で持つことができました。
少し雲が晴れた気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中