帰る場所はここ。精華町少年少女合唱団。

晴れてくれた、晴れの日。

3日も更新せずすみません。
まずは日曜の定期演奏会
無事に、満席の客席を前に
盛会にて終了することができました。
わが娘っ子も、町の教育長さんが
一人ずつ丁寧に
全文読んで手渡しくださる
卒団証書を受け取り
晴れて卒団することとなりました。

お疲れさん、のほっとミルクティといちご。

思えばこの7年間、
最初に誘い合った友だちと
毎週の練習に一緒に通い
町中から集まる歌好きの仲間と出会い
先輩にやさしく声をかけ
手を引いてもらっていた娘っ子たち。
いつの間にか自分たちがひっぱり
幼い子には膝をついて
話しかける姿を見かけるようになりました。
小学校や中学校よりも長い期間
子たちの成長を見守り導いてくださった先生方
事務局の皆様
そして、ともに見守り応援し続けてくださる
保護者の皆様に出会うことができ、
親子ともども大変幸せを感じております。
精華町少年少女合唱団を
今後ともよろしくお願い申し上げます。

卒団式の後茶話会にて
卒団生一人一人の言葉に
こんなにそれぞれ
成長させてもらったんだなあと
感激ひとしおです。

実は昨夜いただいた、第二の母ちゃんの味もだいぶ入ってるお弁当。

もう来週からは団員じゃない
そんな卒団生にむけ
最後に先生方が
声をかけてくださいました。
たくさん集まってくださったOB・OGの先輩方も
温かく見守ってくださるなか

いつでも、帰って来てください。
帰る場所はここにあるから。

と。
新しい世界に飛び込む娘っ子たちの背を
やさしく押してくださる言葉でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中