ある再会。

鶏そぼろはレンジで作ってみた。

いつものクリニックの仕事
面談も記録も順調に終え
弁当で一服してから 
症例のデータを集める作業に40分ほど割いたのち
雨が降り出す前に帰宅できました。
帰りのバスでは仲間のママが横に座るのにも気づかず
ぼんやりスマッホニュースを眺めていて
不意を突かれてしまう管理人です。
さて、雨雲が我慢してくれている間に
今朝ブラッシングしかしてやれなかったイルクを連れて
散歩に出かけました。
いつ降り出してもいいように
近場コースをぐるりと回って
ホームグラウンドいけたに公園を歩いていると
むこうから見おぼえのあるかたが歩いてこられます。

あ。こないだふと、
そういえばあの方をお見かけしないな
と思っていた方です。
何年か前まで、よく犬を連れて散歩されているところを
娘っ子たちと夕方の外遊びをしているときにお会いしては
ご挨拶していた方。
ああ、お元気だったのだな
会釈をすると、向こうから話しかけてくださるし
イルクがとびついていくので、
やっぱり犬好きだとわかるんだなあ
なんてこと思っていました。
話しをしていくうちに
8年も前に飼い犬を亡くされたこと
最近ようやく
当時よく歩いていた散歩コースを歩けるようになったことを
話してくださいました。
今もお会いする他のワンちゃんの名前も挙げられて
一緒にブリーダーさんの訓練を受けていた
なんて話を教えてくださいます。
八年以上前の記憶だったことに驚いた管理人。
ほんの数年前にお見かけしていたように思っていたけど
よく考えたら 娘っ子をスリングで抱っこしたり
バギーを押して散歩していたりした頃にお会いしていたんだな。
突然愛犬を亡くされて
どんなに寂しかっただろう。
散歩に出られなかったというお話を伺って
胸が締め付けられるような思いがします。
見送るプロセスもないままに大切な存在を失う苦しみが
想像を超えるものであることを
今日お会いした方から教えていただきました。

娘っ子たちを連れていた あの頃の自分が
犬を飼っている今を全く想像できなかったけど
今日はイルクのおかげで
大切な再会をさせてもらったな。
そしてその再会のお蔭で
この町で刻んできた管理人と家族の歴史を
思いださせていただくことができました。

ここまで書いていて、思い出したのですが
今日バスで会った仲間のママとも
生後三か月の赤ん坊を連れて出た
いけたに公園で出会ったんでした。
大切な出会いは
みんな子たちのお蔭だし
この公園があるお蔭だったんだ。

公園はタイムマシンと青葉ゆれ haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中