多様な立場で学べた話~進路講演会へ。

ご希望によりパンの日。牛乳飲みたくなるっていうからミルクティと、きゅうりスティック+ラディッシュサラダ

高校生、試験三日目。
管理人も午後からPTA総会と、
講演会もあるから行くね。
あ、でも入れ違いになっちゃうね。
学校近くで試験終わりに落ち合ってランチ?

時間ないからフードコートで30分デート。

あかんか、午前中に用事ができひんわ。
んじゃ家の最寄駅側で軽くランチにしようか。
PTA総会には遅れちゃうけど
講演会には間に合うかな。
朝から送り出した娘っ子とラインで連絡取り合って
北山でのランチはまたの機会に御預けね。
少しでも資格更新の症例書き進めないと。
今日を終えて残すところ試験は一日。
早く帰れるのが今日までやったと
夕方にはイルクの散歩にも行ってくれたようです。
めっちゃ面白かった♫進路講演会。

管理人は保護者として
PTA総会はホンマに大幅遅れだったけど
進路講演会には間に合いました。
一年生の保護者が対象だっていうし
もう受験の話やろか
なんておそるおそる参加しました。
いやいやなんのなんの
目を啓かされるとはこういうこと。
親が目からうろこなお話だったように思います。
消化器外科医として難しい手術を2000例もされたのち
大学病院で総合医として臨床医を続けられつつ
医学部の教育学を統括されている先生のお話。

話し手の目線で見ると
話し方、見せ方が参考になったな。
進撃の巨人ならぬ寸劇の巨人やって
二つのタイプの人間を表情も含め
演じわけてみせてくれたりして。

日々選択を求められている子に
親としてどんな言葉がけをするのが良いか
考えさせられました。
外科医として辣腕をふるわれつつ
真摯に患者さんに
向き合われてきたご経験のお話に
家族の末期を重ねて涙してしまいました。
現役の医学生に対し学ぶ姿勢や
医師としての姿を説く内容に
思わずわが居住まいを正しました。

あれ、自分は何の立場で
この話聞いているんだったっけ
保護者?家族?患者?職業人?学生?
ああ。そのどれもが自分なんだよな
そんな感慨も同時に感じた2時間半でした。
1時間半の講演予定が
30分ずつ2回延長。
すごくないですか?
2時間半全く飽きず
ずっと興味深い。

そういえば母の手術をしてくださった
若くてもすばらしく仁徳のある先生のこと
この講演聞きながらなぜかふと思い出して、
あっ と思いました。
そうか。あの先生たしか
この先生のおられる大学ご出身やった。
年齢的に辻褄合いそう。
この先生から薫陶を受けられ
ご自身も若くして
多くの命と向き合う経験をされて
あのようになられたんやろうなあ。
お元気でご活躍やろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中