Globalって何?

わが家でのプレゼンこれから。さて。

いろんなことが重なるもんです
Dと管理人、保護者は二人。
Dのいつもの農業塾、
今日は昼前からBBQするっていうし
中学生娘っ子は部活。
保護者はといえば
こないだからの懸案
資格更新の書類作り(いよいよ今月末締切)に
色々引き受けている作業三つか四つ。
いつもの娘っ子合唱の見守り当番に
保護者の合唱練習に
娘っ子の高校での
グローバル人材育成プログラム説明会参加。
むう・・・

かくして管理人は高校へ。
5年前から同校が実践する
独自のグローバル人材育成プログラム。
世界に名だたる大学を訪問し
米国の東海岸と西海岸をおさえる一週間、
この春に体験した先輩たちの話や
現地法人コーディネイターの英語でのイントロダクション
メモしながら思い出していたのは
はるか昔 一か月弱のホームスティプログラムに
管理人を「他人の釜の飯を食ってこい」
と送り出してくれた母のこと。
その後の事を考えると
あまり費用対効果高くなかったな。
ごめんね。
でもわかる。
親ができることって限られていて
わが子が興味持ってることや
躊躇していることに背中押してやること
それくらいしかないってこと。

さて今夜は娘っ子本人から
パパであるDにプレゼンしなけりゃね。
このプログラムに参加したいって思い
ちゃんと伝えてごらんよね。

今日イチのフレーズは
グローバルってなに?と言う命題に
説明会参加の学生が答えたひとこと。
自分の心の中にもつ広さを世界を広げること。
名言。こどもたちの感性こそが無限。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中