ツアータイトルの意味。

今日は合同練習やって。下の娘っ子にもお昼用意がいるからね。

競技かるた部は合同練習で
お休みの出立でもいつもより30分遅いだけやって。
それに合わせたわけやないけど
いつもより30分寝坊してのランチ作り。

町のふれあいまつりが
今年の合唱団初舞台。
こちらも朝から集まって
屋上での練習という
いつもと違う空気を
吸わせてもらいました。

Dとふたり時速200キロの車中の人に。あ、こないた美味しかったお土産✨

看取りの劇も、
合唱団のお子達が
参加させてもらう脚本で
途中まで見せていただけて
よかった。
早めに帰らせてもらい
30分後には再度出発。
名古屋にむかわなけりゃ。

名古屋の台湾料理草分け的だそうな。

名古屋駅では義兄と甥っ子が
待ち受けてくれています。
今回スーパースターバンドのチケットを
四枚確保していてくれた二人。
管理人は今まで気長に(てかなにも考えず)
このバンドのファンを明言していたら
ここ数年は甥っ子の熱いファンぶりに
押される始末。

そのうち父である義兄が
ファンクラブに入って
チケットまでとってくれたのです。
地元での抽選に
ことごとく外れた管理人
Dとともに遠慮もせずに
ナゴヤでのライブに 混ぜてもらうことになったのでした。

かっ辛っ(^o^)

ウェルカムランチは名古屋で人気の
台湾料理チェーンへ。
辛さでテンションも上がります。

ラッピングトラックがお迎えってそら、悪ぶってる風やなあ

会場まで地下鉄で移動し
グッズ販売の列にも
並んでみるなど
お祭り気分を味わいます。

風がないから蒸し暑かったけど、真夏ではないから快適。

今日のお天気に
どこでも何度も救ってもらいました。
混雑した駅の構内から出た時の心地よさ
雨が降りそうで降らずに済んでくれているありがたさ
そして湿度を伴う空気のおかげか
スタジアムへの道のりで見かけた蔦や街路樹が
ホッとした顔をしているさま。

お疲れ🎵やーなんてか、楽しくて疲れた しな。

ライブの方は、
いつもながら、いえ
いつもより新鮮なのを
たくさん聞かせ、
みせてもらいました。
それにしても3時間歌いっぱなしで
4万人からの観客を魅了し続け
また次回も来ようと思わせるって
すごいパワーだわ。
10人のバンドマン
15人のダンサー
その10倍くらいのスタッフ
もちろんマンパワーはハンパないけれど。

あんかけパスタもいただきたました。

果たして10年後
あのお元気さが自分にあるだろうか
いまより元気ってことはないはずだし
はなはだ自信がないです。
せめて今日からもう少し
元気で過ごすことにしよう。
せっかくいただいた機会なんだしな。

そうそう、今回のツアータイトルが
やけに長い上に、タイトルらしからぬ内容で
「なんでこのタイトルなんだろう」
と甥っ子と何度も話してそのたびに
まあデビュー当時になめた言われ方して
怒ったんやろうかな
程度に思っていたのですが
さっき家にたどりついて
風呂にざっぷんとつかりつつ、

ああ。そうか。
40周年この「ふざけるな!」という思いを支えに
やってきたっていうことなのかな。

という答えに行きつきました。
だから
マイナーだけど完成度の高い楽曲をちりばめて
40年の節目のライブを完成させたのかもしれないな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中