永遠に続くつとめ。

間に合わず一品少ない。すまん。

今週は比較的ゆっくりできる日程
ちょっと気を抜いて
昨夜夜更かししたうえに
ごはん仕掛けてなかったもんだから
朝慌てた慌てた。
6時半すぎには一品足りぬまま
高校生を送り出しました。
きゅうりとわかめとラディッシュ酢の物いれられた。

資格更新の申請書類
4年間で単位を集めきれたし
今年は6月中に完了できそうかな。
書類の作業をしたり
少し念入りに掃除機かけたりできました。
今日はそういえば母の月命日。
母を見送ってから
来月でちょうど2年になります。
母の介護生活が始まったのも6年前の今頃やし
一昨年の最後の濃密な時間にも重なるせいか
とてもいろいろなことを思い出す時期です。
光、におい、音、風、湿度、食べるもの
脳があらゆるものから情報を得て
感情とともに記憶を探り当てて
目の前に映し出してくれる。

時々、あれでよかったんやろうか
と振り返ることがあります。
見つけた影の正体を調べたりせずに
延命処置を施さずに
母なりの山と谷を繰り返しながら
旅立つ母を見送ったこと。 
父も、母も
私のそばから静かに旅立っていったこと。

たぶんこうやって思い出し
自らに問わせることを通じて
父も母も
親の役割を続けてくれているんだ。

夕方、買い物に出た時に
ふと思いついてわらびもちなんて買ってしまい
ふたりの写真の前に置きました。

お父さんとわけるんやで。
お母さん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中