素敵なおじさんたちとの午後。

ざっくり弁当でごめん。

高校生土曜日授業は
英語と数学100分ずつだって。
後で落ち合うからと弁当持たずにでかけます。
Dの農業塾にも
車で送ってかなきゃだし
今日は暑そうだし早めにいきなよと
こちらには朝ごはん代わりのおにぎりとみそ汁。
畑で食べなよ、絶対おいしいから。

イルクの短め散歩を終えたら
下の娘っ子にそろそろ起きなと声かけます。
今日はやまと郡山城ホールで
素敵なおじ様たちのコンサートに
賛助出演させていただくって。

わお!新車ですか♫

集合場所に送り届けると
町のバスが新調なって
出発を待ちわびています。
立派だなあ。
60人乗れるって。
団員もっと増えても大丈夫や♫

駅前検索して見つけたお店で軽くランチ。

バスを見送って畑にDを迎えに行き
身支度して電車で
大和郡山に向かいます。
お昼は駅前に
こんなおいしいお店
見つけて立ち寄りました。
授業を終えて合流した娘っ子にも買っておきましたとも。

男性合唱団「コンパーレわかくさ」さん
結成から19年めだそうです。
第八回定期演奏会、
1000人収容大ホールが
ほぼ満席です。
歌謡曲メドレーから始まって
四季の唱歌、
最後はクラシック、しかもオペラの名場面、
名曲を綴った構成です。
アンコールでは
会場に集まる女性のために
何度も全員でクライマックスを踊りあげたり
主任指揮者の先生と
司会を務められたソプラノ歌手の方が
サプライズでディズニーの名曲を披露されるなど
親しみやすいけど
会場と同じく重厚感を感じさせてくれる
すごいおじ様たちでした。

重厚なつくりで
とてもよく響く会場に
精華町少年少女合唱団の歌声も
するすると上へ上へと伸びていきます。
こんないい場所で
歌わせていただく機会をいただけたこと
ホンマ幸せな子たちやなあと思います。
準備やご指導くださった皆さまに
感謝申し上げます。

「コンパーレ」は
「おじさん」
のイタリア語だそうです。
若草のようにみずみずしく
爽やかなおじ様たちと
小学2年から中学3年までの
町の子たちの合唱団。
最後の「群青」では
全く違う声域や声質の幅を
補い合い、
ハーモニーがその響きを
何倍にも膨らませる
歌声の相乗効果ともいうべき現象に出会いました。
合唱ってすごいんだなあ。
こんな経験を早くもさせてもらえて
精華町少年少女合唱団
今年度の成長もますます楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中