町の健診事業お手伝いに。

高校生は試験終了祝して好きなもん食べやてことで弁当作らず

住む町の健診事業
結果返却時に
受診された方へ
検査結果の説明のみならず
保健指導や
受診勧奨
町の健康増進事業への勧誘
社会資源やサービスの紹介・
相談請け負いまで
町の職員や
保健師
地域包括支援センターや、
医師
歯科衛生士
栄養士
などによりまさに包括的に行っていることを
今日初めてお手伝いさせていただいて知りました。
健康意識高い方も多いなあ。
情報提供者側であることの自覚を忘れず
内容はもちろん
姿勢や目線
口調
言語じゃない言語も意識する。
いい勉強になります。
今目の前におられる方が
住んで良かったと思える町であるように。
小さな管理人でも
恩返しできることを夢見て。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中