ひとつひとつの音。

朝だ~

前日夜に
仲間のママと娘っ子(今年初めてOBとして参加)と
ラーメンをしばいてから
いざ宇治へ。
後援会からの差し入れを
どうやって調達するか悩みに悩んでいたのですが
同行ママが調達先のグッドアイデアをくれ
一発解決。
ああよかった。

朝のいつもの独り散歩
今年は抜け出し口がなくって
朝の空気は宿舎の渡り廊下で楽しみました。
麦茶と紅茶を仕込み中~

たくさんの先輩方や
事務局のある町の担当部署の方が
入れ替わり激励に訪れてくださいます。
後援会の会長さんや
保護者、講演会の方など
続々と練習会場に集まって
午前の練習に
午後は特別練習と続きます。
みんなが写真を撮ったり
一緒に歌ったり
楽譜をたどったり
後ろから見つめたりして
30人のこどもたちが
そうと知ってか知らずか
懸命に歌っているのです。
目標は、一音入魂。
各パートの目標にも
ひとつひとつの音や言葉を大切にする
ということがうたわれていて
今回大きなテーマを持った
難曲に向き合っていることからも
みんなの気持ちひとつひとつが
ひとつひとつの音となって
響きという 光を帯びていくプロセスを
見せてもらう時間でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中