富士山の別の顔。

明けた。着いた。

更新滞っておりました。
金曜夕方から仮眠の後、
夜中に5人と一匹で出発。
渋滞を避けつつ
車のエアコン能に合わせる意味でも
良い選択でしたが
みんな眠れない~と
大きくなった体を持て余しています。
運転交代した管理人は
眠れなくても寝ときなさい!など
意味不明な指示を出しつつ
120㎞走行オッケイの新東名を
爆走します。
走れっ!でも遠いぞ(^_^;)

ようやくみんな寝入ってくれた頃
一般道に入り
夜明け前の富士山が
真っ黒な姿で横に迫り
ぞくっとしました。

今まで車窓から遠くに眺めるだけだったから
穏やかでたおやかな光をたたえた
やさしい女性のように見えていたかの山は
こんなブラックな顔も持ってるのか!
とひとりでおののきつつ車を駆ります。
火山だからこそあの美しい姿で
噴火でもしたら付近は大きな被害を受ける。
見る者は皆恐れる存在であることに
今頃気づかされた瞬間でした。

目的地近くのコンビニ駐車場で
空が明るくなってもう一度出会えたときは
ちょっとほっとしました。

地酒と美味しいお料理。
温泉も入れて幸せすぎ。

今回関東方面に向かったのは
当初の予定変更となっても
兄家族と交流するのが目的です。
いとこ同士年代は少し違うけど
会うのを楽しみにしているみたい。
急きょ見つけた犬連れオッケイの
温泉地にあるかんぽの宿予約がたまたまとれて
絶叫系コースターに乗れるのにペットオッケイな遊園地もあって
この旅行を企画することができました。
美味しいお酒も楽しめて
温泉にも入れて言うことなしです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中