「残暑」

高校生に間に合わず。

日の出が五時半くらいまで
遅くなってきてる。
ピークよりもう
一時間近くずれてきてるんだ。
今日は在宅日にて
いくつかいろんな気付きを得ました。
例えば日の出時刻。

昼間の流れ星のよな飛行機雲。

例えばこの季節に聞きたい曲。
今朝のradioでかかってた。
例えば浮腫の起こり方について
面白い病理学の本で整理した。

残暑を撮りたくて。

例えば晴れた日の日差しは
手厳しいこと。
うっかり日除け対策怠ったまま
散歩に出て気づいた。

土をまさぐる。

なかなか取り組む気力が出なかった
電話での支援に
数時間費やすこともできて
子達が学校に戻った在宅日は
なかなか有意義でした。

この季節の曲をご紹介して
今日はおいとまします。

「去年の恋」に立ち止まり涙ぐむ
こんなフレーズに
ユーミンの普遍的な言葉を紡ぐ力を感じます。

あの頃誰を思ったか
思い出せないくらい
いくつも夏を過ごしたけど
やはり遠い空を
見上げたくなるこの季節。

「残暑」松任谷由実(天国のドア 8曲め)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中