会いたくなる季節。

カボチャサラダはナッツ入り♪

今日はお昼前に出ればよいと思うと
気持ちが楽です。
みんなを送り出して片付けたら
ぐるりと散歩。
家を出る時間まで
仕事したり
ネット中継に耳を傾けつつ
新聞めくったり。

夏の蔭は昼、秋の影は夕暮れ。

議会の傍聴なんてことも
わが町の中学校に給食がない
と言うことに疑問を持ってからのこと。
自治、行政って当然やけど
限られた中で
あらゆるところの
あらゆる世代が直面する
あまたの課題に答えつつ
毎日を回していく大変な営みだなあと感じます。
たくさんの人で協力し合って進めないといけないし
そんななかで変化、改善をしていくことも
ひとつの目的や一定方向
得意分野を生かす企業や事業とはわけが違うよな。
でも、小さな気づきや取り組み、始まりが
大きく広く行き渡っていくことだってあるんだろうな。

おとぎ話の舞台のようだ。

世の中の多くは変化を求めていないなか
小さな改善を積み重ねつつ前へ進む社会を生み出す困難さ。
日々変化する構成人員とともに
日々の家庭を気持ちよく回すことの大変さと照らし合わせても痛感します。
おそらく気づいた人が動くしかないんだよな。
そんなこと感じながらPCの電源を落とし
5分ほど歩いては汗吹きだすを繰り返し
午後からの仕事に向いました。

閉じこもり予防教室参加者の方の話し言葉が
母が繰り出していた大阪弁と近いなあ
となんとなく思って
そうかこのあたり
母ゆかりの土地と目と鼻の先の地区だった
と気づきました。
父と母に会いたくなる季節です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中