Attendant.

tasting roomがあるんだすごい。緑茶について解説中。

Today I, my elder daughter and D
tried to attend a lady from Singapore.
We could visit an ancient tea shop, restaurant,
Nishiki Market,handmade bag shop.
We enjoyed walking around Kyoto and talking
even we have only poor englsh speaking avility.
Because a person who come from neighbor country
waited our speeches and talked slowly,
She is a very kind person.
I can’t wait to see her again may be next year.

煎茶の最上級の名前が刺繍されてる。

小雨が心配な一日でしたが
持ち合わせた折り畳み傘で事が足りる程度の
ありがたいお天気でした。
管理人が20代半ば過ぎに
放浪に近い旅に出る時
当時働いていた老舗の紅茶屋の店主
今Tさんと敬意をこめてお呼びしている方が
シンガポールのMaryさんを紹介くださり
管理人はヨーロッパからのトランジットで
ほとんど初対面のシンガポーリアン家族に
数泊やっかいになったことがありました。
その後5年~7年経過した頃に
同じく紅茶屋のパーティで再会し
ご主人を交えて食事をしたり
さらに10年ほど経過して
もう一度同じくTさんの出版パーティで
お会いしたのが4年ほど前。
これが嘉木。一つ移すごとに10度下がるとのこと。

その時交換した携帯番号にSMSで
久しぶりにメッセージをいただいたのが2週間ほど前。
日本を来訪し京都に行くので会いましょう、
と言ってくださっていたのです。
管理人もう完全ドメスティックな毎日で
英語も忘却の彼方だし
せっかくいらしていただいても
ろくに話せないのでは?
間が持たないのでは?と
はなはだ自信がありません。
久しぶりいも棒いただきました。

でも、こんな風に声をかけていただいてからの3週間
改めて自分が目指していたことを思い出す
そんな時間を過ごすことができました。
娘っ子たちにも昔母がお世話になった方に会って
あのときこんなお転婆娘を温かく受け入れ
親切に接してくださった方の話を聞いてほしいし
せっかくいただいたご縁を通じて
少しでも世界とリアルにつながる経験をしてほしい。
昨日はかなり説得熱弁をふるいました。
結局上の娘っ子は管理人の気持ちを理解してくれ
下の娘っ子は体調の事もあってか 留守番を選びました。
京都市内のいくつかを回りながら
やはり家族のお蔭で今があることや
やはりあまり話せないし
多くの英語を忘れていることや
それでもいろいろ伝えようと試みることが大切なことなど
たくさんの気づきと学びを得ることができました。
何よりあのとき大変お世話になった方へ
日本で再びお会いできて
何かお手伝いできることが嬉しかったです。
しかしもう少しサビを落としておかないと
全く使いものにならない拙さ。
近いうちに再訪いただき
再会できることを祈るばかりです。

ちなみにいもぼうさんは
管理人ファミリーにとって大切な
思い出のお店です。
下の娘っ子も連れて行ってやりたかったな。
京都観光なんて久しぶりで
とても楽しい時間過ごせました。
今日の再会に感謝です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中