まちをかたちづくる、みんなへ。

えのきと人参ねぎ炒りつけたん卵とじ
2日連続買ってきた揚げもんに頼る。

何故か京都駅からの急行車中で投稿中。

寒い朝でしたねえ

5℃やって。

寝坊するわけだ。

シリアルモーニングを楽しむ季節。

大急ぎ弁当でなんとか二人とも送り出し

出張中のDに代わって

少し長めの散歩ができました。

イルクには

ポップコーンみたいに

弾けた木の実をコリコリするのが

楽しい季節です。

イルクから秋のご挨拶。

さて、今日まず訪れた公園に

たくさんお菓子の包装が落ちていて

頃合いのビニール袋まで

朝露に濡れて落ちていたので

そのままひとしきりごみ拾い。

こないだも一度

たくさん落ちてたことがあり

普段ないことだけに

仲間に愚痴った管理人。

拾いながら感じたことを

お手紙にしたいなと思います。

ここで覚書。

小さな公園、5分でこれだけ見つかりました。

まちの、こどもたちへ。

こんにちは。

さむくなってきたけど、

毎日元気に遊んでるかな?

暗くなるのが早くなったり

習い事が忙しかったりだけど

大好きな公園で

秋空に見守られながら

走り回ってることと思います。

でも、残念なことに

時々、犬と散歩すると

公園のあちこちに、キラリと光る

ゴミが落ちてるのを見かけるの。

近寄って拾ってみると、

おせんべいの入ってた袋だったり

キャンディの包み紙だったり。

それらはみんな

プラごみ、とよばれる

ビニールでできたものばかりです。

このプラスチックごみが、いま

世界中で問題になっているのは

みんな知っているかな?

海にたくさんのプラスチックが浮遊して

海に暮らす生き物が

海水と一緒に飲み込んで

お腹いっぱいになって

死んでいっていること、

聞いたことはない?

軽くて丈夫で溶けなくて

街角に捨てられた空のビニールが

風に舞ったり

不法投棄、つまり

川に投げ捨てられたりして

水の終着駅である海に

世界中からプラスチックが

流れ着いていること。

小さな町の片隅で

ちょっとくらい、と捨てられたゴミも

海に暮らす

大切な地球の仲間の命を

脅かす可能性があるんだってことなんだよね。

人間は、脳を大きく成長させたおかげで

他の生物は持たない

たくさんの能力を持つことができました。

あらゆる道具に始まり

架空の世界を、あたかも実際のように

描き出す力まで。

その熱源となったのは

目の前にある向こう側を思い描く

想像力。

そう、想像力こそが

人間が他の生物に比べると

超能力とも言える力だと思います。

みんなも、この、想像力を駆使して

自分を見つめる目を

どんどん遠ざけて行ってみて。

みんなが立っている地平線が見えて

地上を海が囲い込んでいる様子が見えて

更には地球の上に

自分が立っているのが見えて

その地球は宇宙の星の一つに過ぎなくて

こんな想像力を働かせると

自分が地球という、ほんの小さな星の

ほんの小さな島国の

ほんの小さな町に住んでいることがわかる。

そして、小さな小さな自分が

大きな大きな宇宙とつながることも

感じてもらえるかもしれないな。

プラゴミに限らず

人間が作り出したものは

常に多すぎて

なかったことにできなくなっています。

山田川にはたくさんの鯉が泳ぐよ。

だからせめて、

自分が関わるものは

最後まで見届けるようにしたいね。

ゴミを分けて

決まった方法で捨てること

リサイクルできるものはリサイクルすること

ゴミを減らすこと

見つけたら拾って

正しく扱うこと

想像力を持ち合わせた動物の責任を果たすこと

みんなにも行動してほしい。

ときには海や山、川に足を運んで

自分の想像力を刺激してほしい。

みんながひとつ捨てたらゴミだらけ

みんながひとつ拾えば美しい町となり

ゴミを捨てることがはばかられる。

町の公園で遊ぶみんな

ひとりひとりの力で

町のかたちが作られていることを

決して忘れないでほしい。

2件のコメント

  1. こんにちは‼ 素敵な記事に心がうたれました。子供たちだけではなく、我々大人がしっかりとしていかなあきませんね。(自分も出来てませんが・汗) 子供たちの未来は我々の手にありますもんね。素晴らしい記事をありがとうございます。

    1. たくじろうさん、
      こんにちは♫コメントありがとうございます。寒くなってきましたが、負けずに自転車であちこち回られてるのでしょうか(*´ω`*)
      ほんまですね、大人が背中で示さないとですよね。私もできるときにできることから、気づいたら、と思っております。
      小さなことではありますがどうしても叫びたくなり投稿しました。拙い思いを読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中