もみの木が育つ。

結局下の娘っ子も弁当と相成り。

高校生の娘っ子
大阪で開催されるカルタ大会出場するし
弁当、作ってほしい、
なんてかわいいこと言うもんやから
今日はパンランチにしてもらうつもりやった妹の方も
結局弁当持たせることになりました。
買いに行く時間が足りなくなった、
てのもあるんやけど。
ぎりぎりにならないとできないもうそんな歳じゃないのに

昨夜動物病院に連絡して相談し
今日は送迎をしたあとに
血液検査することになっていました。
でも、年末の病院って混んでますよね、
動物も人間も同じやなあ。
Dにもしめ縄作りをあきらめて
一緒に行ってもらってよかったです。
イルクの安定度が違う。
採血検査痛そうだったな。

ネギを食べちゃったことで
溶血を起こしてしまったりもないし
貧血も問題なく
てんかんが起こる頻度と治療の要否の関係や
発作には波があること、
数日間は様子を見てあげることなど
詳しく説明くださって
安心して戻ってきました。

ひとつひとつがツリーのようなケーキ。いろいろな実の味が引き立ちます。

で、管理人はお昼前からの
保護者の合唱練習に大幅に遅れつつ
会場で下してもらったつもりだったんですが
会場間違いに気づくと同時に
今朝、娘っ子とお友だちも
間違えてそこに送り届けてしまったという
大変な失態にも気づき
慌てて会場に到着。
娘っ子とお友だちに
平謝りだったのです。
あかん。お人に被害を及ばせるまでになっては

ですが合唱団のクリスマス会は
歌あり、ゲームあり、ケーキあり、
笑いありで大いに盛り上がりました。
かわいらしいシンガリさんが
上手に司会していて素晴らしいんです。
家で一生懸命練習してきたと。
台本も素敵だったからですね。
会の最後には涙もあり。
かわいい団員のお子たちはもちろん
たくさんの若葉を囲んで
ご指導くださる先生方や
事務局の先生方
保護者の皆様や
忙しいのに顔出してくれる
卒団生の先輩方
後援会の先輩保護者の皆様のお蔭で
練習を重ね
気づけば大きなもみの木に育った合唱団。
そこに、折に触れ
こんなお楽しみが
オーナメントのように彩ってくれます。

学び、育ては続けること、つながること。
精華町少年少女合唱団は
そんなことにいつも気づかせてくれています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中