真冬の嵐。

歯を動かして痛い娘っ子のお昼はおじや。

早朝に雨音で目が覚め
娘っ子を駅まで送ったときは大雨で
乗降所に降ろした途端に
さらに雨脚が強まったような気がしました。
葛根湯を飲みだして2日目
頭痛がいや増しておりました。
娘っ子の病院受付に行ってまた戻り
Dを駅まで送る頃には
一旦雨が止みました。
家の前ガレージ屋上にたまった雨水
箒で掃きだそうとすると
イルクがおおはしゃぎでまとわりつきます。

大風を見送り冬の空燃えて haru

でもホンマにひどかったのはこの後。
お昼まで少し時間あるから、と
家事を放って休養しかけていたら
家が揺れるかの大風、
空高く
何かが大股でわしわしと歩いていくようです。
そしてついにわが家の庭の老木が
また一本折れるという爪痕を残していきました。
数年前の台風で東側のぐみの木が折れたのですが
今度は西側にもう一本あったものが
とつぜんばさりと倒れてきたのです。
温かいし、と説き伏せて
ウッドデッキで寝ていたイルクと思わず顔を見合わせ
リビングに呼び入れてから
雨戸を締めに回りました。

午後は始業式を終え帰宅した中学生と
怪我の調子を見てもらうべく病院へ。
残念ながらまだ完全復帰は難しそう。
近々試合があるそうですが
そこは我慢しないといけないようです。
後々まで引きずることのないように
心も体も鍛える機会となりそうです。
写真は診察とリハビリを終えて
メチャメチャ空腹の二人が
ジャンキーな買い物をした後に見た
大男のような大嵐が行ったあとの空。

そういえば夜になって
頭痛がすうっとひいたのも
この早回しの劇画のような
気圧の影響だったかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中