福招く内なる神に。

久しぶり勢揃いじゃんお弁当 haru 川柳できてるじゃん

6時前の起床一週間近くぶり。
昨日の残りもんで何とか弁当完了。
おやひさしぶりみんなが勢ぞろい。
弁当箱だけやけどね。
冬の吸い物に葛はいかがかな。お腹の調子も整える。

朝の食事に思いつきで
チンゲンサイとおとし卵のお吸い物
これとろみつけてやろうか、お腹あったまるし、と
葛粉を溶いて混ぜてやると
ただのチンゲンサイと卵が上手にアイスダンス踊ってます。
5ン合分の巻きずし完成。毎年楽になる。なんでや。年の功か。

クリニックの仕事は支援件数やや少なめ、片手でちょうどくらいで
早めに終了させてもらい家に戻り
アポどり電話をしばし実施のあと
ご飯は寿司飯仕掛けて出かけました。
夕方のアポが一件あったので。
行った先で野菜まで調達して戻ると
仕掛けておいたごはんを炊いて
蒸らす間に支援記録つけて
後は寿司飯、卵焼き、三つ葉などなど
エビも湯通しして、たくあんやかにかまも用意して
何や楽しいなあ。最初作った時と
感覚が違うなあ。
恵方確認中と。二種類半分この時点であかん?ご勘弁。

作りながらなんでやろう、この気楽さ
仕事は忙しくても
子たちの手はかからなくなったし
(その分子たちにはスマホ見過ぎとか、
小言だけ増えた気がすると反省)
段取りとかも覚えてるから
すき間時間にちょいちょい用意して
さ、つくろ、となったら
手際よく作れるもんやねんな。
経験か。年の功やな。
そりゃそうか。
もうすぐ50歳やもんな。
おせちの時にも思ったけど
ほんま、作るもん決まってるのが
以前はプレッシャーやったのに
いつのまにか
肩の力抜けて
楽しんで料理できてる
自分の変化が面白いなあ。
お味オッケイいただきました~

それにしても恵方巻き。
昨年から、丸かぶりは何となくやめたいな、
と思っているのですが
娘っ子たちはやりたがります。
「小さい頃『おいしい!』て言えないのが苦しかった」
との給う娘っ子は今日も半分こずつの味違いを片方平らげると、
もう無理、としゃべりだしていました。
下の娘っ子はもくもくもくもくもくもくと
これまたイイネをジェスチャーで見せつつ
半分ずつ二本平らげてくれて
いやいや、確かに楽しい簡単、て言ったけど
5合分の巻きずし巻くのけっこうかかったのに
あっという間に食べちゃうんやね。
まあいいか。鬼は外、福は内。

福招く内なる神に父と母 haru
寿司を作りながら思い出すのはいつも母。
子たちとの豆まきの思い出には入院中の父。
最近ようやく思い出すと胸が温かくなる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中