九年目の冬晴れ。

歯が痛い子用、シチューかけて食べられそうかな?

クリニック月イチ夕診帰りです。

朝も夕もまぁまぁ同じくらいの予約いただき

お知り合いにこのクリニックでなら

栄養指導を受けられると聞いて

一念発起して来院された

初めましてさんなどにもお会いし

あっという間の一日でした。

朝は朝で、 突き指をした高校生や

矯正を始めて歯が痛む中学生。

おまけに寝坊して不機嫌で

学校行きたくない、

最近運が悪い

なんてべそをかきそうな勢い。

こちらは管理人の。大根、にんじん、米ぬかと下味つきむね肉の、トマトシチュー。

こちらも朝の家事と夕飯仕込むのに

あたふたしながら、

もう、休む?

と返してみました。

すると、

珍しいやん、ママが休む?なんて、

と正気に戻った様子。

今日は、ふぅふの命日やねん。

生きとったら、

うまくいかんこともあるよ。

とだけ言うと、

しばし沈黙のあと

授業遅れるし、

行くわ、と思い直した様子。

よかった。

それで、しばらくして

まにあったか?

とラインし、

あれだけ遅くなりながら

着いた駅からダッシュして

ちゃんと間に合うなんて

すごいやん!と、

送っておきました。

何やってもうまくいかないときこそ

自らの学びの時間だと

あるいは見方を替えれば

決して悪いことばかりじゃないこと

毎日生きていく中で

一つ一つ気づいていくしかないと

娘っ子たちが学び取って生きていけますように。

なんでにこんなに泣けるやろ。

朝、こんなことがあったせいでしょうか。

午後の休憩で、

例のまちライブラリーをふらりのぞくと

懐かしい大切な絵本が目に止まり

思わず手にとって

久しぶりに読んで

涙してしまいました。

娘っ子たちが葛藤しつつ

育ちゆく様を見届けられる

日々の幸せに気付かされます。

姉が大好きだった場所、

図書館に導いてくれたのかな。

九年前の今日

夜明けに受けた義兄からの姉の訃報に

実家へ急行し両親を載せ

東京からやはり駆けつけた兄家族と

車を連ね

雪の壁が続く東海北陸道を走り抜ける間

ずっとずっと見守ってくれていた

晴れ渡る空を思いつつ過ごした一日です。

お姉ちゃん、安心してや。

みんな元気に育ってるよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中