大切な時間。

おめでとう!と空が晴れてきた。

3月最終日曜日。
精華町少年少女合唱団定期演奏会の予定でした。
残念ながら中止となってしまいましたが
卒団式だけは、と
長年団を盛り上げてくれた二人を送り出すため
町の関係者皆様がご尽力くださって
時間も出席者も絞って開催にこぎつけました。
祈りの浮遊空間

歌は一曲だけ
席の間隔を広げて座って と
今までにない式ではありましたが
集われる方、集うことをあきらめて
言葉や思いを届けてくださった方
たくさんの方の思いがその場にありました。
練習再開の目途も立たず
日に日に世の中が変わっていくと
歌いたいのに歌えない
集いたいのに集えない子達が不憫です。
でも、これからずっとこの団が続いていくために
今、我慢しよう、と
お子達に話しかけられる事務局の先生の言葉に
保護者も励まされた思いでした。
咲きたての桜。

義兄を送りに京都へは
電車ではなく車で向かい
少しだけ都の桜を見に
立ち寄ることもできました。
花冷えの特別な一日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中