桜がくれたもの。

蓮華で田を肥やし蜜も集める農法なんだなあ。

肌寒い一日でしたね。
満開の花冷えに
桜散らしの風も吹きましたが
お昼過ぎのランニングには
ちょうどいい日和。
昨日のお花見ウォークでも通りかかった蓮華畑
Dによると根に0窒素を集める花の習性を利用して
土の肥やしとなるためのもの
そしてミツバチを放してレンゲはちみつを集めるんだな
やって。そうか。すごいなあ。
管理人は冬の間雪をかぶる田んぼしか知らないから
雪のない地域の田づくりの知恵
知らなかった。

桜のリボンが今年も桜が丘を包む。

5㎞コースをゆっくり走り
写真も撮って休憩しつつ
ピンクのリボンで縁取られた
桜が丘の住人であることを幸せに思う時間。

行かんといてとイルクが甘える。

ああ、そうです。
イルクファンの皆様へ
ファンサービス。
こちらは走りに行く前に
イルクが玄関で引き留めてくれるシーン。
遊歩道の夕桜。

買い物に出て冷えましたが
お風呂に入る前に
遊歩道の桜を愛でにもう一足。
LEDライトのところは
花が白く浮き上がり
いつになくR163も空いていて
車が通過しては静寂が戻る様子に
あれ?デジャヴ。
風景に音が吸い込まれていく
雪が降る夜みたいだ。
それにしても、
こんなに桜に元気をもらう春は
今までになかったかも。
いや、あっただろうけど
この春の思いを
ぶつけさせてもらってることは確か。
明日からもまた、頑張ろ。

コメントを残す