支えあればこそ。

えへへケーキ食べちゃった。

今朝は粗大ごみの日で
管理人言い出しっぺで
ご近所助け合いの機会を持つ日だったんですが
コロナにうかされ
告知をうまくしそこね
お仲間には集合はやめておこう
とお伝えし
1時間半ほどで二丁目ごみステーション一周&
ついでに気になるごみ拾い。
レジ袋大サイズが
2つ一杯になるほどのごみ。
見れば拾う空き缶は
某ブラック缶コーヒーばかり
ごみがあふれるのは
主要幹線道路から住宅地への連絡道沿いばかり。
名前がない所在がないところほど
ごみは落ちてるもんですね。
レインコートまで拾ってしまい
とりあえず洗って干してます。
雨が上がったころに
落ちてた交差点付近に持っていこうかな。
家族でsocial distance

10時からは隣の隣町で
面談アポがあったんで
トースト一枚食べてから
急いで向かいました。
1時間くらいの面談のはずが
気づけば2時間近くになってしまいましたが
いろんなサポートできるといいなあ
この仕事だけでは無理だなあ
なんて感じながらお昼過ぎに帰り着きました。

精華町少年少女合唱団、いよいよ再始動♪

お昼はうどんでも食べようか
と家族で向かうと
外に長い行列。
回転いいはずの某うどん店
確か席数減らしてるよね。
他のお店もみんな
行列が続いてます。
もう時間もないし
ブランジェリーカフェで
ほっとすることに。
お店はどこも間隔広げて対面避けて、で
ほんま大変な苦闘強いられているよな。
収益には程遠い営業を
歯を食いしばって続けておられるんじゃないかな
ほんとうに小さな営み続けていけるような施策を
できないのなら補償や補填を優先してほしいです。
それを盾に私福を肥やそうとする人が
利益を得られるような仕組みはあってはならないよね。

さて。合唱団もいよいよ再始動。
たくさんの方たちの支えあればこそ
この日を迎えられました。
このためにどれだけ関係の方々が
知恵を絞り工夫を凝らしてくださってることか
先生方の話を聞きながら
うるうる来てしまう時間でした。
歌いたい思い
仲間への思いを止めるなよ 
町の小さな声楽家たち。

コメントを残す