時を重ね知るもの。

給食食材ストックがそろそろ終わってしまう。涙。

公の仕事もそろそろ再開ムード、
今日は管理人、一年ぶりに
大阪市内某区の訪問指導へ。
昨年もちょうど同じ時期に訪れていたので
一年ぶりの方たちでした。
コロナウィルス感染拡大により
難病の患者さんや
そのご家族さんはどうされているか
とても心配でしたが
お元気でお過ごしでうれしくなりました。
もちろんそれぞれに
状況は変化されていることは明らかでした。
時間経過による症状や体調変化というものが
今回の感染症の影響をいかほど受けたのか
それとも受けなかったのか。
今後多くの症例を検証していくことで
ようやく見えてくるものなのでしょう。
それにしても今日は暑すぎました。
雨の季節の晴れ間はありがたかったけど
区役所を挟んで二件の訪問先を自転車で移動したり
駅から歩いて区役所に向かう道すがら
ずいぶん日に焼けたような気がします。
管理人自身もこのお仕事
9年目くらいかな。
一年に一度の訪問でも
名前や顔を覚えていただけてたり
大事なとこだけ突っ込んで話させてもらったり
積み重ねる時間そのものが大切なんだなあ
なんてことを感じます。

明日5歳になるお嬢さん。

あちこち観光客戻ってきてるようですが
コリアンタウンを楽しめる通りは
最盛期は平日もごった返していただけに
まだまだ歩きやすそうな雰囲気でしたよ。
写真は 明日5歳になるっていう我が家のしんがり
早めに帰ることができ夕食済ませたDに収まって
満足げです。
彼女の5年間については
また明日以降振り返ることにします。

時重ね知る感じるの重み知る haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中