我が家の精米度合い議論。

昨夜の肉なしエビとホタテの回鍋肉は豊橋の豆味噌がみそ。

長雨続きますが
お昼から一件だけ
大阪市の訪問仕事に出てきました。
ちょうど小雨になってくれていたおかげで
一年ぶりの方に自転車駆って
カッパなしでも会いに行けました。
年年状態が変わられていくので
お伝えしなくちゃいけない優先順位が
変わってくることも含め
小一時間の訪問でお伝えしてきました。

夕飯の一品は七夕だから?にゅうめん。

それにしても帰りの電車が冷えすぎたせいか
電車移動が長かったせいか
はたまた気圧のせいか
帰宅しての疲労感がハンパないんです。
せっかく雨があがってるけど
散歩はSに頼みました。
ミンチそぼろとなすレンチン合わせたり
ごはん少し足りぐるしいからにゅう麺夏の味にしたりして
何とか夕飯しつらえました。

ちっきしょ。ちっとは考えてくれるといいんだが。

さあようやく一日のお勉め終わりかけ。しかし
食卓での中学生女子のもの言いに我慢しきれず
互いに不満をぶつける口論となってしまいました。
その主たるテーマはいつも五分づきの我が家と
みんなの真っ白ご飯との違い。
なんでにわかってくれないかなあ。
でもこれはきちんと伝えるべきである、ということで
もう、早く寝ようと思ったのに
こんなもんつくって遅くなってしまいました。
主食の在り方の大切さ
お米の国と言われる我が国の理解度が低いことって
世界スタンダードへ対応する柔軟性がない、という意味で
教育システムや女性の社会進出が世界に劣っていること
いつの間にか社会経済力が低下してしまっていることにも
似ているような気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中