さよならギムナジウム。

慌ててごはん炊いて間に合わせたおにぎりリクエスト。

日曜の晴天は
本当に久しぶりな気がしました。
高校生も今日は先輩方の引退式と言って
OB/OGの先輩も集まってくれての
団体戦に出かけていきましたし
中学生はコロナ禍で地方大会が中止となり
先生が組んでくださった今日の練習試合が
みんなで臨める最後の対外試合です。
なのに昨夜週末のお酒がすすみ
ちょい寝坊気味の管理人に
「ママ、おにぎりにぎるごはんがない」
と娘っ子。えっ
今日おにぎり持ってくんやっけ
と慌ててご飯仕込んで
自分たちも応援に向かった体育館で
何とか渡せてよかった。
ママたちと相談して
準備した差し入れ。
お客さんたちは
水分足りてただろうかしらと心配。

Sがバスケ部で過ごした
2年と半年の間
中学生だけでは十分な練習に向き合えず
指導を受けることに飢えている時間もあり
先輩方に混ざって試合に出させてもらう時間もあり
主将を仰せつかっての部活運営に悩む時間もあり
痛恨のケガのため試合出場がかなわないこともあり
そして長い休校期間に部活休止期間があって
全くもって順風満帆とはいかない
保護者の立場でもまんじりともしない夜を過ごす
そんな時間でもありました。
せめて最後は娘っ子も仲間たちも
思い切り力を出し切る瞬間を持たせてやってください
この数週間で何度か先生に
そんな風に懇願するようなこともありました。

果たして娘っ子たちのチームは
今日のすべての試合で
本当に全員が集中し 声をかけあい
体をめいっぱい張って
この半年の成長ぶりを見せつけてくれました。
最後だし、と応援に集まった保護者はみんな口々に
感動と驚嘆を表さずにいられませんでした。
当たり負けたりシュートがことごとくきまらなかったり
焦ったり慌てたりばかりだったのに
今日も空き時間には作戦会議をし
大きなジェスチャーで審判にアピールし
互いに決めたサインで
多彩なフォーメーションを試し
まさに動き続ける頭脳集団といったところを見せてくれたからです。

練習試合とはいえ
こんなに接戦で
しかも後半点数を広げつつ勝って終わる試合を
今日の半日でいくつも見せてもらって
我知らず目頭が何度も熱くなりました。
一緒に頑張れる仲間に巡り合えるって
本当に幸せなことなんだな。
よくがんばったなあ。

午後に帰宅した娘っ子は極めて寡黙
疲労がピークのようでした。
燃え尽きたんやなあ。
よかったなあ。

体育大会や合唱祭といった
次の集中目標になり得ることは
ことごとく中止が決まっています。
だからといって
このまますんなり受験勉強に向かえるとは思えず・・・。
こんな時期だからこそ
今度は後輩の子を支援する立場で
一定時期まで部活動に
参加させてもらうほうがよいのではないかな

この先の様子を見ながら
Sに声掛けは続けていこう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中