ワンズラフへ。

おっと。お盆お近くキャンプ考えてる方ご注意を。

日曜の早朝に
家族で起きだして出発しました。
R163迂回ルートを経由して三重へ。
あら、ご近所キャンプ場
今日は一杯テントがみえるけど
明日の夜からおやすみにしちゃうのね。
せめてキャンプでお出かけを
とお考えの方もおられるかと
写真アップしておきます。

清流日本一にもなった三重県宮川の支流に広がる森。

夏の予定をどうしようと思っていた時に
インスタグラムだったか
広告投稿で知った
ワンズラフ というアクティビテイ。
日本の里山を守る取り組みを続けるトヨタの森プロジェクト。
以前から岐阜のほうにある
自然学校は気になっていたんだけど
三重県にもあるんだな。
トヨタの森プロジェクトのサイトに行くと
取組が紹介されています。
三重県は宮川の支流に広がる1700haの森も
トヨタの森として整備・管理が続けられているそうです。
人の出入りが限られているこの貴重な森で
ワンちゃんと一緒に川遊びする、というもの。
これ楽しそうだね、と
せめてもの家族イベントにと申し込んでいました。

樹齢120年を超える杉もあると。長年人の力で守られてきた森なんだね。

集合場所で説明を聞いて
マスクをしてバスに乗り込み移動。
コロナ対策で
一回のコースの人数を減らして募集されているとのこと。
森に入ると、犬はリードを外し
人はマスクを外してもよいとのこと
同行の方の小型ワンちゃんはリピータらしく
大喜びで一目散にかけていきます。
イルクも最初は恐る恐る、
途中から山は自在に走り回っています。

澄んで美しい水へ足を踏み入れる。

人間も、マスクを外して過ごせる幸せ
美しい大気をすいこんでは
足からせせらぎに触れていく喜び
味合わせていただけます。

水が苦手なイルクも何度か泳げました。

それにしてもいつも水辺はちと苦手なイルク。
渓谷は果敢に駆け回るのに
水辺には足を入れたがらないんです。
でも、ご一緒した参加者さんが
おやつで誘って下さり
水に入ることができて
仲間に入れてもらってうれしそう。
人間のほうが腰までつかって
急流を滑り騒いでいると
思い切って飛び込んできてくれます。
どうやら騒ぐ管理人を
助けなくては、と思ったようだ、と
後で娘っ子が教えてくれました。

また一つ家族が笑顔になれる場所に行けた。

カメラマンさんやコース付き添いの方
ドライバーさんに
このプロジェクト主宰者の方
ベースに戻れば
ランチを用意して下さるシェフご夫妻や
コーディネイターの方
わずか半日のプロジェクトだけど
スタッフ皆さんが総出でアクティビティを支えておられ
なんだか温かい時間をいただきました。

プログラムのランチ。お野菜たっぷりローストチキンカレーとオレンジときゅうりのサラダ。

プログラムの最後はランチ。
地元のお野菜たっぷり煮込んだカレーに
目の前で焼いてくれたチキンが添えられ
ゴーヤやピーマン苦手な娘っ子たちも
これ美味しいね、と。
なるほど。参考にさせてもらおうっと。

デザートのミルクプリンは地元大内山牧場の牛乳原料だって。絶品。

デザートも絶品でした。
ふるふるっとミルクプリン。
地元の牛乳を使われているって
ミルクの味満喫。

ジャスピスと梅ソーダと宮川の森。

アンケートに答えるとドリンクサービスがあるので
それも楽しませてもらって
娘っ子は映え写真撮影に余念がありません。
集合場所の宿泊施設
フォレストピア宮川山荘さんの
外湯で疲れをいやし
帰りに教えてもらった牛乳屋さんによって
19時には帰着できました。

帰りに寄りました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中