猪肉料理の一提案。

ばんちゃんがくれたすごい猪ロース肉。1㎏超えてる。

友人から7月に届いたイノシシ肉
フリーザーに寝かせては
栄養士仲間のつくれぽに焦る毎日。
どうしよう、
凍ってるし、大きいし。
固くなっちゃうかな
下処理はどうしようかな。
ローストするのはオーブン?
暑いから炭火起こしてもらうのも大変だしな。
ジュニパーベリーを花ちゃんがわけてくれた。

合うスパイスをお肉の名料理人さんがおしえてくれて
それを友人がわけてくれたし
家には和の山椒、こしょうの粒もあるし
なんとなく味噌、しかも豆こうじの赤味噌と
教えてもらった赤ワインはどうだろう
ということで
約1㎏の肉にスパイスすりこんで
赤ワイン100mlと赤みそ50gまぶして
一昼夜冷蔵庫に寝かしてから
両面焼きできる魚グリルに放り込んで強火で10分。

ガスグリル直火で10分焼いた後、野菜とジュース類を加えて煮込みました

その後試行錯誤ののち、深めフライパンに置いて
じゃがいも、ピーマンと漬け汁と
野菜ジュース200ml、パイナップルジュース130mlを加えて
30分ほど煮込んでみました。
さあ、うまくできただろうかしら。
固くなってないかしら。
なかなかいい仕上がりでした。

肉の赤い色がきれいに残ってるのは
ロースの脂をそのままに焼いたおかげかな
柔らかくて美味しく仕上がった。
脂のところも少しだけいただくと
うまみたっぷりで
意外なくせのなさにびっくりしました。
思い付きで
赤を重ねて
味を重ねてできた料理。
嬉しいなあ。
みんなにありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中