もう5年も経ったのか。

今朝も独りぼっち撮影でごめん。

11月らしいお天気でしたね、
晴れの予報だけど
どことなく低い雲の存在が気になる
風も冷たくって
日の出も6時半すぎてしまってるし。
管理人は今日大阪市内某所へ
午後2件訪問を承っての出勤
その前にボランティアと仕事で
いずれもお電話何軒か。
カード引き落としのお金集めにも回ってから
迷ったけど車で依頼先へ向かうことにしました。

レンジ加熱卵は必ず黄身に一刺ししてね

R163をひた走るコース
四条畷あたりまでさしかかると
紅葉しかけた山や街路樹に
例の曇り空の色合いが
母とのドライブを思い起させます。
富山からこちらに連れてきて
デイサービスめいっぱいお世話になって
元気に過ごしていた母に
突然病気が起こり
地元での長期入院の後
母が自ら決めた手術を受けるため
大阪の大きな病院を受診し
何度か検査入院を経て
手術のため入院をしました。
短期の入院でも
リハビリ病院への転院まで1か月弱の手術前後入院でも
都度見守り付き添いに毎日の着替え交換と様子うかがいのため
片道30㎞を車で通ったこと
こんな季節から始まったんだったなあ。
あれ、何年前だったんだろう。

急いで中華セット。冷凍イカともずくがいい仕事。

仕事は何とか済ませて
娘っ子たちの歯医者予約に間に合わせようと
暮れゆく国道の帰路を急ぎ
電車なら途中寝ておけるんだけどなあ
なんて思いながら運転何とかやり切って
富山までの日帰り往復なんてどうやってできてたんだろう
己の体力視力集中力低下ぶりを嘆く間もなく
夕飯は懐かしい外食先を思い出しての中華メニュー。
ようやく仕上がったら
リモート会議の時間が迫ります。
で、何とか一日のタスクを終えて風呂に入り
ホッと一息つきながら
改めて思い出繋いで
果たしてあの冬枯れのドライブは
何年前だったか数えておりました。
入院中に迎えた
母の誕生日の思い出や
その時に作った傘寿のお祝いちらし寿司
主治医の先生が
ちょっとなら食べてもらっていいですよ、と
許してくださったこと
諸々思い出して答えが出ました。
ちょうど、5年前。
2015年から2016年にかけてだったこと。
びっくり。もう5年も経ってたんだね。

母ちゃんに会いたいなあ。

兄もきっと同じように思っているだろうなあ。

もうあの病院も移転して

あの場所にはないんだったよな。

あのお若いながら

素晴らしい人間性お持ちだった先生

お元気かなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中