師走の迷い。

今日から、と今日まで、の子たちの試験。イワシ梅煮は給食食材。

12月の始まりは
とても冷え込んだ朝でしたね。
試験に翻弄される娘っ子たちの小舟に
せめてオールを、と
お弁当やら朝食を。

太いネギに仕切ってもらって
朝食もおいしくできた。

Dが畑から収穫した太いねぎ
焼くと甘味がぐぐっと前面に出てきます。
硫化アリルとかアリシンという独自成分が熱によって壊れ
もともとある糖分が前面に出てくることで劇的な変化が起こるようです。
苦味前面だったのが大逆転を起こす瞬間で
まさに大死一番絶後再び蘇るとはこのこと。
ベクトルにも似ているな
苦ければ苦いほど甘味が強く感じられる
なんてところ。

今日も新しマスクに興味津々。地元企業さんの先端技術折込まれてるんだ。

朝のうちにイルクと散歩に出て
樹々との時間を持たせてもらって
体に酸素を入れ込んだら
午後の仕事準備に取り掛かります。
ご家族にも食べてもらって
患者さんが食べられるものを
食べられる形にする。
離乳食のとりわけみたいなイメージで
まずはご家族さんがしっかりご自身の食事してもらうこと
大切にしていきたいなあなんて思っています。

赤いマフラーイルクもお気に入り。

介護食の進歩は著しくて
見た目や形状にも配慮があるけど
家族で一緒のものいただくというようなこと
なかなか難しくなりつつあるかな
ミキサー食って見た目も悪くて
イメージ悪いことも多いですが
家族と一緒の香りや味のものをいただける
食べてもらえる
そんな幸せだけは誰にも負けない介護食かも
そんなこと思いながら
何とかご家族さんの負担にならないよう
技術と知恵を磨きたいと思います。

長い訪問を終えて出たところで光の花束もらった。

たっぷり2時間滞在して
あれだけしかできない
管理人の手際の悪さは天下一品
不甲斐ない気持ちを抱えて
訪問先を飛び出すと
飛び切り美しい風景に出会って
思わず車を道の端に停めてしまいます。

これでいいのか?とひとり問いかける時間。

三年前母を看取る際に
お世話になった看護師さんに
何となく夜更けにラインなんてしたりして
気持ちを落ち着かせている今宵です。
大切なのはお人一人一人に向き合うことだよね
これだけは間違ってないと
思うんだけどな。
思うんだけどな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中