Driving along my carrier.

今日は豚しゃぶ弁当。下に控えているのはごまドレ湯で野菜。

今日は在宅日で
ちょうど義兄のサポートができる。
午後に仕事の時間を残さねばなので
8時発でお送りしますね。

レモンと、かぶのちょいぬか漬けもつけたぞ。

道順、昨日のうちに調べておいたんです。
高速のほうが走りやすいってDと。
えっ?高速乗っちゃダメって?
え~と でも
お義母さん、お義兄さんの道は
怖いって、いつも言ってましたよね(💦)
細いのとか山道とかじゃないです?
え、大丈夫?うう~でも今日は
お義兄さんのための時間だし
ぅわっかりました!はい、言われた通りの道で。

ひとりback to collegetown.

高速、こっから乗れそうですけど?
ああ、やっぱり乗りませんよね、はいー。

なんてやり取り続けながら
歌姫街道が男山まで続くってこと
大山崎近くの川の合流地形と
人間が作り出した高速道路のジャンクションがリンクして
とってもカオスな光景を味わえるってこと
こんな小さな島国だけど
人間が創り上げてきた文明や文化、つまり
暮らしの時空間ってのは
水の流れと詣でる山とを基幹にできたってこと
感慨を感じるドライブでした。
歴史ある道、
確かにそんなに混んでなかった。
車は多かったけど、流れてたな。
いい道教えてもらったなあ。
お義兄さんに感謝やわ。

ここのミスドは健在だなあ。

義兄を行き先に送り届け
帰りの道の教示は断りました。
「懐かしの道通って帰ります。」
とR171を西へ。
このあたりで暮らした10年間と
その後舞い戻ってきての一年間
ずいぶん行き来したはずだけど
こんなに距離あったっけ。
自分の記憶が断片的で
ダイジェストのようになってるせいか
それともあの頃の視野や関心事が狭かったからか
いろんな情報が連綿とつながって見える
現在とのギャップに違和感。

この六日予定された「さよならキャンパス」は中止になって

同期の仲間と会う夢がかなわずだったなあ。

冬の日が射す様も懐かしい。一限稽古の後くらいかなあ。

やっぱり大学まで足を伸ばさせてもらおう。入れるかな。
守衛さんに手続きしたり
体育館の管理人さんに事情を話したりすると
快く入構も見学もさせてもらえました。
2月のOB会以来の道場。
ひとりでぽつり、は4年ぶり、かな。
母の入院中にそっと来たっけ。
あのときはまた受け身とか禊とか
しようなんて思わなかったなあ。
今年は稽古も久しぶりにできて
本当によかったな。

ひとり道場じまい。また来れたらいいな。

同期のグループラインに連絡すると
やっぱりこの道場は一番だね、と
みんなで感慨を共有できました。
ここ、箕面市が管轄されるって
一般使用が可能なら
また稽古しに来たいな。

帰り道すがら
あの頃聞いていた曲が流れてきて
自分とこの地との縁を
思い返しながらのドライブ。
グッとこみ上げる感情も
中央環状を経てR163に入ると
家に近づく安堵感に変わっていくのを感じます。
関西での自分の轍をたどるかの
一筆書きコース
半世紀記念の今年の暮れに
ふさわしいドライブでした。

夕方も車で勤務先へ
娘っ子たちのっけて向かい
予防接種お世話になってきました。
というわけで、
火曜日もなかなか濃い
ドライブデイでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中