投げられなかったボールたち。

わっぱ弁当箱が家族分ほしい。ごはんがうまいとこ全部受け止めてくれるから。

久しぶりの遠隔面談での保健指導業務
事業所まで伺う時間が不要だし
個別よりも手続きしやすいので
遠隔面談の仕事の練習にもなるからと
受けたのが運のつき。
1時間に一人ずつ、
合計6件登録がありました。
さて、ここで問題。
このうち何人お会いできたでしょうか。
おうちでランチも用意ずみ。

答えはたったのお一人でした。
後で確認したら
遠隔は面談できて1件いくらの仕事だったって
ひえ~・・・
報酬はまたの機会頑張ればいいだろうけど
この辛さとともに気づかされたのは
預かりながら
支援に生かせなかった個人情報の重さです。
前日から準備し
待っている間にもデータ何度も見て
間違いがないように確認する作業は
それにより何かしらの行動や思いを
お相手の方と共有して初めて昇華されるものだったんだ。
働きかける・傾聴する・一緒に考える
といったことを通じたエネルギーのやり取りこそが
仕事を通じて得られる自己承認なんだ。
5人分のアイデアやら投げかけたい質問やら
受け止めたい思いやら・・
1日かけて仕事の消化不良を起こしたみたいで
最後の方を待ちながら
涙が出てきてしまったのでした。
こんな精神状態だったせいで
夕方、娘っ子の進路面談で
先生が語り掛けてくださる
娘っ子への熱く血が通う言葉に
またこみあげてしまうのでした。

ちょっと、今日は、疲れました。

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中