歌声が育む未来へのまなざし~精華町少年少女合唱団。

肉じゃがならぬ肉里がメインの副菜たち。水菜とめかぶのカニかまサラダとブㇿッコリ酢味噌ディップ。

お天気不安定な土曜でしたが
京都にも緊急事態宣言再発出となって
最初の週末。
共通テストも始まって
静と動が並行する
不思議な感覚の一日でした。

三日月夕景。

娘っ子が所属する精華町少年少女合唱団も
活動を休止することとなりました。
町内3中学校5小学校から集まり
小学校2年から中学校3年まで
複数校、複数学年が交流する
素晴らしい団なだけに
この活動は今しばらく休止する必要があるのだと
丁寧な説明を伺うことができました。
今日一時間だけのミーティング
受験のため休部するつもりの娘っ子も
出席させていただくことに。
みんな万難を排して集まって
休止にあたっての心構えや
課題を相談していました。

地球の丸さを感じられるって北海道か精華町の山田川沿いかやな。

感心したのは
子達はとても冷静で
口にするのは
休止になる残念な気持ちではなく
今まで活動できていたことへの
感謝であったということです。
この気持ちがあれば
きっとまた集まって
歌える日を待てるよね。
次に再開されるまで
みんな元気で
歌う気持ちを忘れずに
心合わせる喜びを楽しみに
前を向いて過ごしてくれますように。

ご指導の先生方

事務局の先生方と

ご理解と支援下さっている教育委員会の先生方へ

心から感謝申し上げます。

歌声が育む未来へのまなざし haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中