学校ルールの優先順位は。

弁当はいい感じに仕上がったんやけどなあ。

今朝の弁当
お勧めはタラを大根白菜と蒸し焼きにしたもの
仕上げにコショウとレモンで臭みなし
野菜に旨味ぎゅっと入って
いい感じ。
おでん大根をバターでソテーし
鶏むね肉ハムと一緒に
ステーキにしたのが味しっかりだから
いい感じのコントラスト。

ところで、ところで。
この冬は新型感染病拡大予防のため
学校でも換気を徹底されていますね。
冬の初めに娘っ子が
寒くて寒くて、とこぼし
寒さ対策カイロやひざ掛け
従来の制約以内でサポートしておりますが
それでは場所によっては全く有効ではなく
寒い、特に女子は体調によっては地獄。
コートやジャケットは教室で着てはだめ、という
従来のルールは全く動かされていない様子でした。
ストッキングやタイツは白や肌色なら可
という従来のルールをもとに
黒いものをはいていたお子がとがめられる、
といったことも聞いており
なんで柔軟に対応してくれないかなあ
とずっとずっと気をもんでおります。

今朝娘っ子が体調とても悪く
冷えへの恐れが登校へのハードルになっていると感じたので
学校へ遅れる旨連絡した際に
この冬のための柔軟な対応をしてくださっているか
尋ねてみております。
京都と奈良の府県境は
冬場は乾燥と低温が厳しい地域。
エアコンとストーブで
暖房を重ねたとしても
換気により教室の場所によっては
冷えが体に染み入ることが予想されます。
若い生徒たちの輻射熱すら
重ね着を許されなければ
たちまち風に流れて消えてしまうんです。
そもそも黒タイツがだめ、なんていう
学校のナンセンスルールに
普段はたてつくつもりはないですが
この冬は
注目すべき優先順位が違うんじゃないかなあ。

文部科学省も下記マニュアルにて
換気の徹底とともに
生徒にそれにより健康被害が及ばぬよう
配慮を求める文言を連ねて伝えている様子。
我が町の三つの中学校それぞれに
学校生活でのルールがあるかと思いますが
新しい学校生活環境における防寒策として
明確なサポート方針を
発信してもらいたいと思っています。
覚書として下記に関連記述を添付します。
下記PDF
34ページ~37ページ 「密閉の回避」の項において、下記のような記述が見られます。
⑦冬季における換気の留意点 冷気が入りこむため窓を開けづらい時期ですが、空気が乾燥し、飛沫 が飛びやすくなることや、季節性インフルエンザが流行する時期でもあ りますので、徹底して換気に取り組むことが必要です。気候上可能な限 り、常時換気に努めてください(難しい場合には 30 分に1回以上、少な くとも休み時間ごとに、窓を全開にします)。

イ)室温低下による健康被害の防止 換気により室温を保つことが困難な場面が生じることから、室温 低下による健康被害が生じないよう、児童生徒等に暖かい服装を心 がけるよう指導し、学校内での保温・防寒目的の衣服の着用につい て柔軟に対応しましょう。 また、室温が下がりすぎないよう、空き教室等の人のいない部屋 の窓を開け、廊下を経由して、少し暖まった状態の新鮮な空気を人 のいる部屋に取り入れること(二段階換気)も、気温変化を抑える のに有効です。

学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2020.12.3 Ver.5) (mext.go.jp)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中