今日は懐かしひな祭り。

今日は高校生試験終わったら帰ってくるってさ。

寒かったけど
買い物に出た時のスキっとした空が
印象的な一日でした。
午前中早い時間に固めて
お二人遠隔面談事業所で予約が入ってます。
案の定、一件はno show
前回6人中5人ふられたので
驚きません。
合間に掃除して待つことにしました。
わが家で一番別嬪なお雛様チューリップしょってます。

お昼には記録作業も終わって
ちょっとイルクとゆっくりランチ。
チューリップの水耕栽培も
花芽つけてるのもあれば
元気がない葉の色見せてる子もいますから
ちょっと日向ぼっこしようか。
イルクは管理人が倒すの何度も見てるから
そおっと匂いを嗅ぐくらいにしてくれてます。
日向ぼっこさせてみた。

午後から今日のごちそうの買い物に出て
早めに夕食にとりかかろう。
あれもこれも作りたくなってきたよ。

黒砂糖思い付きでちらし寿司具材炊くのに入れてみた。溶けない・・

中学校から帰ってきた娘っ子に
おやつ作ってやろう、
パンをバターとオリーブオイルでソテーしながら
さとうをふろうとして
黒砂糖の塊がたくさん残ってるし
だけど固くて割れないなあ
ついでに残りの塊を
お寿司の具材の甘味に加えようかなあ
遊びながら料理していると
母のことを思い出します。
管理人はこれおやつの時もあったんだよ。
そういえば患者さんでも
南の方の出身の方が
黒砂糖が大好き、ふるさとの味
と言っておられるので
それを楽しむために
他の間食はやめときましょう、と励まし
運動も頑張ってコントロール良好な方
おられるよなあ

ふき、たけのこ、にんじん、ひじき、ちりめんじゃこでちらし寿司、生わかめ・ターサイ花・菜の花・酢味噌で春野菜、あっさりぶた、手羽元のこんがり焼き、きなこパンラスクとイチゴのフルーチェ添え。

生きていたら84歳になっていたはずの母。
コロナ禍に生きていたら
もう少し一緒に在宅生活楽しめたかなあ
いやいや、外に出るのが好きな人やったし
管理人との距離感は難しかっただろうなあ。

フルーチェはあとから乗っけるんだよ。

今日のお料理覚書
たけのこ・にんじん・ふき・ごぼう・ひじき・雑魚のちらし寿司
(ひじきは米と一緒に浸漬して戻す。)
レミさんのあっさり豚にえのきと豆苗足してみた
鶏手羽元のポン酢米ぬかこしらえ焼き
生わかめ・ターサイの花・菜の花とエビの酢味噌サラダ
いちごといちごのフルーチェきなこパン風ラスク添え
イルクが興奮してた。おばあちゃん来てくれてたのかもね。

なんてか
添加物入りの半加工品をなかなか使わず
本物の味を教えてくれていた母
ピンクのでんぶだけは
ちらし寿司に使ってくれていて
これが魔法の色と味のように感じていた幼少期。
今日、スーパーで思いついて
見つけ出したら最後の一袋で
ありがたく買わせていただきました。
家族女子会の間じゅう
母が微笑んで
座っていてくれてたような気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中