日のかけらと初啼きに会う。

お惣菜頼みのお弁当でごめんよ。

線状降水帯 というものが

梅雨の後半にもなると起こりやすく

雲の動きも予測しにくいとのこと。

昨日からの雨が

朝になり激しく降り出し

イルクはまたまた散歩に行けず。

お昼は出しの香りに惹かれておそば。

管理人もお昼からの大阪市内訪問予定

久しぶりなんだけど

自転車で走り回るんだよね、と

いささか憂鬱でした。

ありがたいことに、起点となる区役所に

到着した頃には雨が止み

夏の日の切片(かけら)見つけた雨上がり

ちょうど訪問している午後の時間

全く降らずにいてくれました。

持参したポンチョが無用の長物になってくれ

助かりました。

仕事の頻度が落ちてるせいかなあ

雨でこんなに躊躇する自分にも

いささか焦ってしまいます。

帰宅したら汗だく。

雨も小止みでいてくれるし、

イルクと久しぶり散歩に出ましたら

オレンジ色が雲間からのぞいてて

あら~久しぶりにお日さんに会えたなあ。

写真撮ろうかと構えたけど

見る見るまた雲が隠してしまいました。

でも、大阪市内の木の茂みからは

今年初啼きのクマゼミ

それから暮れかけた地元では

向こうの山からヒグラシが

聞こえてきて

季節が進んだこと感じた一日でした。

夏の日の欠片(かけら)見つけた雨上がり haru

雲間から 夏の日の欠片(かけら)覗き込む haru

夏の日の敏なる欠片(かけら)雲間縫う haru

線状の隊列雲をわたる陽よ haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中