病とともにある心理。

みんなの弁当作れる幸せ。

更新が遅れ遅れで

申し訳ありません。

まずは火曜日から。

八月末日でしたね。

今週の貴重な在宅日だったんですが

ワクチン接種後の症状訴えての娘っ子と

午前中はなんとか二人で自習タイムも持てたけど

午後になると娘っ子の胸部痛みやら

甘い飲料は卒業って言ってるけど・・これおいし。

背部の痛みやら訴えもあり

気になってたまらず相談センターに電話し

若年でもありリスク除外のためにも、と

循環器内科の受診を勧められてしまい

お世話になっている先生にご連絡して

無理を聞いていただき、

検査と診察をいただくことができました。

取り急ぎ心配な病態は否定していただき

ほっとしました。それだけでも

痛みが楽になった、との娘っ子に

患者さんの心理を改めて学びましたし

患者の家族の請け負う荷重感も

久しぶりに自覚した管理人です。

ほっとしたらおなかすいたねえ

娘っ子にドライブスルーを勧誘し

ついでに管理人も普段買わないチョイス。

これがストレス性症状の本態であると

これまた身をもって感じた管理人です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中