コロナとライフワーク。

昨夜帰り道、月と木星でしょうか?

夜中にイルクと起きてしまって

今朝はゆっくりスタートでしたが

午前の散歩ではまだ夏の名残ある空の下

いくつか光をとらえられました。

シラサギが飛び立ち去る様子を

何枚か撮って見たのですが

わかりますか?

小学校グランドでは

毎年恒例の幼稚園運動会

元気な声や音楽が聞こえる中

何組かの母子連れがお隣の公園で見かけました。

みんなお母さんだけで、わが子の写真を撮ってるな。

年齢別交代制で苦心して開催されてるんだろうな。

一組のお母さんに近づき、「写真撮りましょうか」

と声をかけようとして、一瞬ためらいました。

なかなかお互い声を掛け合いづらい様子な中

スマホを預かって写真を撮るなんて

嫌がられるかなあ・・

でも、思い直して声をかけましたら

喜んでくれてほっとしました。

母さんたちに声をかける

人の写真撮ってる人に声をかけ

撮ってあげる

ひとりで子育ての社会にしない

これが、

自分が人生でやっていきたいことのひとつ

なんだよ。

コロナ以前には簡単にできたこと

本当にためらうようになってしまった。

今日は、できた。よかった。

お昼は大人二人でカクテルつきです。

それからもう一つ今日できたのが

自転車で山を一つ越えて

お届け物にうかがえたこと。

娘っ子のおさがりの自転車

空気を入れてこぎ出し

野焼きの火が美しいなあ。

イルクとの散歩のおかげで

起伏をなるべく小さくするコースを行きました。

6段変速をフル活用して

一度も降りずに登りきると

ああ懐かしいなあ。

自転車家族のシンガリだったころを思い出します。

おかげで早くもお尻と膝回りが筋肉痛。

でもまた出かけることにしよう。

大汗かいて心と体の洗濯完了できたから。

コメントを残す