オンライン参加のメリット。

このシンポジウム視聴。

昨日寝坊して一日過ごすと

体重がやや↑で

寝坊のせいだと思い

今朝は7時台には布団を離れました。

午前中にレシピの仕事をしてしまおうと

メモメモ。

お散歩はDにお任せ。

なんとか仕上げて午後は

金曜から開催中の学会視聴。

脂質、糖質、たんぱく質それぞれの栄養素摂取が

消化管ホルモンや肝臓の働きに関わって

どのように代謝を変化させるか

いくつか膝を打つ知見があって興味深かったです。

例えば果物摂取は糖尿病発症を抑える効果があること

例えば糖質を控えてたんぱく質を多く摂ると

グルカゴン分泌を促進し、血糖上昇トレンドを引き起こすこと

そのためか、夕食でご飯食べない人が増えているが

翌朝空腹時血糖が高めになること

風呂上がりの柚子の酢ソーダが美味しい。

それから糖質制限が短期的には減量効果がありつつ

脂質摂取が増えると消化管ホルモンと

肝臓の受容体発現双方に影響し

脂肪肝が増えてしまうといったこと。

玄米の糠部分に含まれるγオリザノールが

老齢高脂肪食マウスの低下した認知機能を

改善する効果が見られたことなど

米ぬかの研究をされている先生がおられるのにも感激でした。

さて。明日からどんなふうに患者さんに伝えていけるかな。

一つでも多く落とし込んで

患者さんの利益につなげねばです。

オンラインの学会でありがたいのは

講演スライドをスクリーンショットで個人用に保存し

後で見返せることや

気になることをすぐに手元で調べながら話を聞けること。

ランチョンセミナーのお弁当や

展示コーナーでの試食などの

楽しみが無いのが残念だけどな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中