四半世紀ぶり歩き。

和定食いただきました。

推薦入試一日目の朝。

宿での食事ゆっくりいただいて

娘っ子を駅まで送ったあとは

朝の散歩がてら

街歩きにでかけました。

お宿のモーニングコーヒー。

時折雨がぱらついては

ふぁっと日が射してきたかと思うと

さっと陰り

黙っておくように言われたのを

思い出した子どものように

曇り空が戻ってくる

これを繰り返すような天気でした。

一瞬晴れて、また曇る。

だけど家並や造りに

なんとなく大陸の空気を感じたり

再開発の息がかからず

昭和の佇まいが残るかの

コンパクトシティぶりに

街全体で

昭和のテーマパークなんて

面白いかもなあなんて

思いながら歩いていました。

猫ちゃんいいとこみっけてる。

そうそう。

25年前に日帰りで訪れたであろう

温泉銭湯にも

行き当たり感激でした。

ここか!そんな気がする。

全国駅前銭湯情報、という

とてもマニアックかつうってつけの本を

大阪の旭屋書店の鉄道コーナで求め

18きっぷの旅に必携してた頃。

まさか25年も経ってから

娘っ子のために訪れた街で

再会できるなんて

あの頃は思いもよらなかったなあ。

せっかくだけど仕事はかどらず。

宿のワーケーションスペースありがたく

パソコンも持ち込んでたのですが

仕事はなかなかはかどらないものですね。

ついついお昼のお店検索ばかり。

お疲れ様。ほっとしよ。

娘っ子は無事一日目終え

お昼を食べてからスイーツ食べたいなと。

でも結局宿のご近所で求め

部屋に戻って紅茶でいただくことに。

おいしい牛乳もまだあるしな。

海鮮自己調達部屋食がいいね。

なれない土地での外食はもう嫌だと

デパ地下で調達した海鮮たちを

宿の小さなテーブルにところ狭しと並べ

早々と寝入ってしまった金曜夜。

留守番組に連絡できなかったけど

大丈夫だったかなぁ。

コメントを残す