大事は瞬時。

月一回水曜日は小児科クリニックへ。

第六波はお子たちの感染が拡大しており

先生方とてもご苦労なさっているご様子。

そんな中離乳食の進め方や

アレルゲン除去しても栄養を摂るための方法

ご様子を伺いながらお伝えする機会いただけていて

ほんまありがたいです。

栄養指導は不要不急じゃないって思っていただけている。

離乳、卒乳と

咀嚼し嚥下して自らの糧を取り込む力を養う

大事な時期は

ほんま瞬く間に過ぎてしまう。

食事の大切さや楽しさ、香りや音、

雰囲気も含めて食べる、生きることを受け入れる

かんたんに、でも大切に

意識して、でも楽しく。

そんなことを感じてもらえるといいなと思いながら

今日も支援を終えました。

帰宅すると、娘っ子たちが

二人してお昼ご飯作ったって。

よしよし。大きくなったね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中