Conscience to Unconscious Bias

大急ぎ。

月イチ夕方診察勤務からの帰りです。

昨夜半過ぎから夜明け前まで

ラジオ深夜便など聞きながら

再びのパティシエ娘っ子の

アシスタントやってたので

今朝は必死の起床でした。

その他大勢も大急ぎ。

でも、せっかく夜中起きてるし、と

娘っ子にラジオ番組紹介できて

意外に聞き入り時折ツッコミ入れながら

作業もはかどったのが良かったです。

サポートしてあげれてよかった。

寝てしもうた。

こないだ同じくラジオで

アンコンシャスバイアス

についての解説を聞き

ふと自分もそういえば

ご年配の方に持ってしまってる感覚を

疑うべきではないかなと気付かされました。

お年寄りはITメディアは敬遠する、とか

家族構成の想定とか

気づけばきちんと確認せずに

固定概念で話す内容決めてるかもしれない

そう思って指導に向き合うと

ちょっとした言葉掛けや

相手のネガティブな発言への反応のしかた

色々変えて行けそうです。

今日も、スマホでレシピや情報集めている

と話すご高齢の女性にお会いしたこともあり

自嘲気味にもう80だから、という男性に

まだ80ですもんね、

お仕事続けておられる〇〇さんだから

応援したくなりますよ、とお声掛けすると

自分のことやものね、と

諦めかけた療養行動をやってみる気持ち

持ち直してくださったようで

良かったなあと思います。

自らの持つ固定観念に気づくことこそが

個性を認め合う第一歩なのだな、

と改めて思ったのでした。

コメントを残す